スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 Queentetライブの太田夢莉のあるシーンを観て『あっ!わたし夢莉さんのヒロイン!』という魔法にかかったエピソード「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年8月31日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

Queentetライブの太田夢莉について

夢莉さんがね、『ロマンス拳銃』か何かのときに、サインボールを投げるシーンがあったんですよ。
そのときに、煽りで「わたしのヒロインにこのボールを投げます」みたいなことを言ったんですよ。

そのときに、何て言ったらいいの?語彙力が無さすぎて伝わらないのがすごい悔しいけど、本当、魔法にかかったみたいに、「あっ!わたし夢莉さんのヒロイン!」みたいな(笑)、感覚に陥って。だから、「わたしにボールを頂戴!」みたいになったんですよ。

で、その数秒後に冷静になったときに、「あっ…すごい…」って思って。変なスイッチが入ってて。それを帰りに(南)羽諒に話したら、「全く一緒です!」って言ってた(笑)。

みんな、あの瞬間、会場全員が夢莉さんのヒロインになった気分だったと思う。ボールが人に受け渡った瞬間に、パッて冷静になったんですよ。「あっ、わたし、今、完全に夢莉さんに心を奪われた」って思って。みんな奪われた瞬間だったと思う、あれは。

Queentetライブでアンコールを発動しかけた

(コメント「アンコール発動できなくて残念でしたね」)

そう、アンコールね。2階席のファンの方が「こじりんアンコールしてよ」みたいな、言ってくれた方がいたから。「えっ!?」ってなって、ちょっとチキンだから、すぐ立てなくて。「これは本気ですか?」みたいな感じだったんですよ。

で、「よし!」って思って、「やろう!」って思って、立ち上がった瞬間に、1階席のほうで先にアンコールが始まってしまって。できなかったのでね、またやりたいですよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!