スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 キャプテンとして心がけていることは?キャプテンになってからの相談相手は?「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2019年7月5日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)

キャプテンとして心がけていること

(コメント「キャプテンとして心がけていることは?」)

心がけていることは、わたしのテンションで雰囲気が変わる気がするというか。まとめる人がテンション低かったらその場の雰囲気も悪くなるのでっていうのは気をつけるようにしてます。そこは今、チーム(B2)では一番気をつけてることかな。やっぱりキャプテンがなよなよしてたら、ずっとなよなよするから、チーム自体が。

わたしは人の意見を全体的に聞きたいって思う人で、みんなの意見をできる限り取り入れたいって本当に思ってたんですよ、ちょっと前まで。できる限りみんなの意見を聞いて、上手に入れ込めないかなって思ってたけど。

それだと意見がまとまらず、なよなよして終ってしまうので。わたしが「はい、これはこうします」って、ちゃんと決めるようにならないとなって思って。それを今やってる感じです。

副キャプテンの(山田)寿々が。ああやって自然と場を明るくできる子ってなかなかいないと思うので。寿々の存在はとても大きいです。自分ではあんまり気づいてない気もするけど(笑)。寿々はもっと自信を持ってほしいなって思います。

(コメント「キャプテンになってからの相談相手は?」)

最近は(上西)怜ちゃんと話すことがすごく増えて。怜ちゃんに聞いてもらってること多いかな。

少しずつですけど、今、NMBがやるべきことっていうか、「こういうのしたらいいんじゃないかな」っていう意見を少しずつ言えるようになってきたので。NMBを知ってもらうきっかけになるために「こういうのしたらいいんじゃないかな」っていう意見を少しずつ出してるところなので。すぐにできるかって言われたら、ちょっと時間がかかるかもしれないですけど。

とりあえず、メンバー内でできることとか、怜ちゃんと相談しながら、「何かできることないかな」って言って、ちょっとずつ意見を出し合いながら。まずはB2ででもいいから、「できることがあったらな」って感じでやったりしてますね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!