スポンサーリンク

NMB48塩月希依音 『告白の空砲公演』にセンターで出演したときの衣装問題を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年12月8日配信

出演メンバー

塩月希依音(けいと)

『告白の空砲公演』にセンターで出演したときの衣装問題

みぃーきさんの衣装大きかったんですよね。『告白の空砲』の衣装が上下、上と下で、トップスとスカートと分かれてるんですけど。まあ、みぃーきさんやったら普通に着れはるんですけど。希依音は(トップスのシャツの)長さが長すぎて、衣装さんに「これはシャツ入れるのが正解ですか?それともスカートの外に出すのが正解ですか?」って聞いたら、「みぃーきさんやったら普通に着れるんですけど」って言われて。「あっ、すいません(笑)」って感じで、「希依音がチビすぎてすいません(笑)」って感じで(笑)。大きかったです。

ちゃんと衣装の着方っていうのがあるんですけどね、それぞれ衣装によって。だから、「どれが正解なんやろ?」って思って。シャツをズボンに入れる系の衣装もあれば、逆に出すタイプの衣装もあって。「どっちかな?」って思ったら、みぃーきさんが着たらそんな問題は起こらないそうで(笑)。「あ~」ってなりましたね(笑)。

『MARIA』の衣装について

『MARIA』の衣装を初めて着たときに。なかなか希依音はあんまり真っ黒の衣装とかかっこいい衣装を着たことがなくて。まあ、あるかもしれんけど、『誰かのために公演』とかでは着させていただいたりしてるんですけど。でも、そんなにイメージがないというか、どちらかというと『キャンディー』とかのフワフワ、パステル系の可愛い衣装を着させていただくことが多くて。

だから、それを着た瞬間に「うわっ!」って思って、「全然いつもの希依音じゃない!」って思って。で、「どうしよう?」って思って、「できるかな?」って思ったけど。どうでしたかね?(笑)あんまり着たことなかったから、あんまり見ない自分でびっくりしました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!