スポンサーリンク

NMB48中川美音 密着番組が放送されるたびにAKIRA先生のファンが増えていく「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2020年11月26日放送

出演メンバー

石塚朱莉(あんちゅ)
河野奈々帆(ななほ)
中川美音(みおん)

加入当初の思い出・研究生密着番組について

中川 「嫌な思い出しかない(笑)」

河野 「(笑)。あんちゅさんとかめっちゃ前ですよね?」

石塚 「めちゃくちゃ前だね。8年くらい前だから。」

中川 「覚えてますか?」

石塚 「覚えてないよ。」

中川 「(笑)」

石塚 「発表されたときのことは覚えてるよ、自分が。『3番』って言われたときは覚えてるけど。それ以降は辛い思い出しか覚えてないよね。」

中川 「初めてのコンサートとかは?」

河野 「初めての公演とかは?」

石塚 「怒られてばっかり。怒られるのってだいたい後輩の役目じゃん。」

河野 「そうですね。」

中川 「うんうん。」

石塚 「だから、そういう思い出しかないな、最初のほうは。」

中川 「段々、年数が経つにつれて、コンサートでもやったことある曲ばっかりになってきて。」

石塚 「馴染んできてるからね、体に。」

中川 「そうですね。」

石塚 「見てる?YouTubeの7期生。」

中川 「見てますよ。」

河野 「はい。」

石塚 「どうなんですか?」

河野 「自分達もそういうことがあったから、先輩に色々。」

中川 「そう。教えていただいたりしたので。思い出す(笑)」

河野 「思い出しますね(笑)」

石塚 「なるほどね。そうか、そうか。2人はこうやって密着番組みたいなのを組んでもらってやってましたけど。」

河野 「そうですね。」

中川 「ありがたいことに。」

石塚 「AKIRA先生とか出てくるんだよね?」

中川 「AKIRAファンがいっぱい増える。」

石塚・河野 「(笑)」

中川 「密着ごとに増えていく。」

河野 「名言がね(笑)」

石塚 「なるほどね(笑)」

中川 「わたしたちのファンじゃなくてAKIRA先生のファンの人が段々増えていく(笑)」

石塚 「良い言葉製造マシーンだからね。」

中川・河野 「(笑)」

石塚 「だから、AKIRA先生の言葉とかにも注目しながら。」

中川 「そうですね。」

石塚 「良いことしか言わないんで、AKIRA先生。見てほしいなって思いますね。」

河野 「そこにも注目していただいて(笑)」

中川 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!