スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48日下このみ 他チーム公演への跨ぎ出演を『研究生のポジションを奪ってる』と叩かれていた時期があった「じゃんぐるレディOh!」


画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2018年12月17日放送

出演メンバー

日下このみ(このみん)

スポンサーリンク

他チームの公演に跨ぎ出演したら叩かれた

(以前は)公演を、正規メンバーが他のチームに跨ぐっていうのがなかったんですよ。今、けっこう普通じゃないですか。例えばチームMの人がチームNの目撃者公演に出てくれるみたいな。

最初はダメっていうか、そういうことがなかった。正規メンバーは自分のチームだけに出るっていうのが基本だったんですけど。

わたし、(チームM)アイドルの夜明け公演が好きで。わたし、その頃チームB2で3期生のチームだったんですけど。3期生が壁にぶち当たって、どうしていったらいいか分からないみたいなときもあって。他の、チームMさんとかを見てたら、公演もすごいし、MCも面白かったから、出てみたいなって思って。

で、マネージャーさんに「出たいです」って言ったら、OKを貰って。で、出たら、「正規のメンバーが他のチームの公演に跨いだら研究生の出る場所がなくなるやん」みたいな、「日下がポジションを奪ってるやん」みたいなのをめっちゃ言われて。書かれたりしてて。

それがめっちゃ悲しかったのを覚えてるんですよね。普通に、他のチームからの刺激というか、勉強になるものを持ち帰って、そのときのチームB2に伝えていけたらなっていうのもあって。これは絶対にやったほうがいいわって思って起こした行動が、「ポジションを奪ってる」って言われたら、うわっ、やらかしてるやん、わたしって思って。めっちゃショックを受けて。

でも、やってよかったなって思ったから、2回、3回と、RSET公演にも出させてもらったんですけど。やっぱり、すごいな先輩って思ったから。

今、考えると、その批判も別によかったかなって思ってますけど(笑)。その当時はやっぱりちょっとショックだったんですよね。わたしがあかん事をしたんやって思っちゃって。

まあ、落ち込んだのは一瞬でしたけど(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME