NMB48三田麻央 沖田彩華は初期の頃は1番怖い1期生の先輩だった!「じゃんぐるレディOh!」

jungle-radio-20180308-3
画像引用 twitterより
「じゃんぐるレディOh!」2018年3月8日放送

出演メンバー

三田麻央(まおきゅん)
小嶋花梨(こじりん)
安田桃寧(ももね)

トークテーマ「沖田彩華(あーぽん)」

小嶋 「あーぽんさんは研究生の頃から面倒を見てくださってて。」

安田 「うんうん。」

小嶋 「『(公演の)跨ぎはどこをやってもいいんだよ』とか、公演の事を1番教えてくださいましたね。」

安田 「うんうん、優しい。」

三田 「優しい?」

安田 「優しい。」

三田 「なるほど~。」

安田 「何?何?(笑)」

小嶋 「どういう事ですか?(笑)」

三田 「知ってるかな~?これはけっこう言ってるんだけど。昔、1期生と2期生しかいなかった頃は、1番怖い1期生の先輩があーぽんやったから。」

安田 「それ、自分でも言ってはりました。どういう感じだったんですか?」

小嶋 「想像がつかない。」

三田 「めちゃめちゃ怖くて。2期生もポンコツすぎたんやけど。NMBの1周年記念のライブのときに、1期生と2期生が(合同で)、『ヘビーローテーション』と『RIVER』に別れてやったんですよ。わたしは『ヘビーローテーション』やってんけど。『RIVER』の2期生が踊れなすぎて、めちゃめちゃ怒られて、こってり絞られたっていう経験があったりとか。」

安田・小嶋 「え~!」

三田 「今やから言えるけど、1期生と2期生の間がすごくギスギスしてて。最初の後輩やし最初の先輩やし。(2期生は)まだ子供が多かったから、わたしも高1になりたてやったから。みんな子供やったから、もう怒られて怒られて。」

安田・小嶋 「え~!」

小嶋 「今だと本当に想像がつかないですね。」

安田 「想像つかへん。」

三田 「(あーぽんは)丸くなった。でも、本人も無条件で怒ってたわけじゃなくて。色々な思いがあって、怒ってくれてたから。それはすごく良い経験になったし。」

小嶋 「そうですよね。」

三田 「初期のチームMになった当初も、1期生と2期生の初めての混合チームやから、もうね(笑)」

安田・小嶋 「うわ~!」

安田 「聞いててゾワってなった。」

三田 「怖かったね~(笑)。でも、あーぽんにはほんまにお世話になったから。みんな丸くなったよ(笑)」

小嶋 「なかなか聞けない事を聞けましたね。」

安田 「こんな裏側があったんや。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
じゃんぐる レディOh!
アイリータイム IRIE TIME