スポンサーリンク

NMB48南羽諒 自分の見た目のコンプレックスについて語る『もうな、ありすぎるで、ほんまに』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年5月12日配信

出演メンバー

南羽諒(はあさ)

自分の見た目のコンプレックスについて

(歯列矯正の話から…)

めっちゃガタガタとかではなかったんですけど、自分的には歯もコンプレックスだったんですよ。あんまり好きじゃなくて。だから、矯正中です。もうだいぶ変化を感じています、もうすでに。

(コメント「羽諒でもコンプレックスあるんや」)

もうな、ありすぎるで、ほんまに。羽諒のコンプレックス、まず輪郭。長くて。あと、顔の凹凸のバランス。鼻も低いし、シュッてしてへんし。あと、二重幅も綺麗じゃないし。あと、唇の形も嫌やから、近かったらこうやって隠したいし。

もう、顔の凹凸がほんまに嫌い。顔のバランスが嫌いすぎて。嫌なんです。ありすぎるで。頭でかいし。顔自体でかいし。全部、もう、直したいとこありすぎるもん。まあ、直さんけど(笑)。直せへんから直さへんけど(笑)。もう嫌なとこ多すぎます、ほんまに。

あとね、小さい頃から右目の瞼が荒れやすくて。左目は大丈夫なんですけど。右目だけ皮膚がね、分厚いというかね、ボテッてなってるから、二重幅がこっちのほうがちょっと狭いんですよ。それも嫌だ。

(コメント「(顔を)直す言うな(笑)」)

(笑)。まあ、羽諒は何もやらんけどな。まあ、嫌なとこいっぱあります、本当。直さないよ。わたしの顔はずっとこれですから、死ぬまで(笑)。死ぬまでこれですから、ご安心を(笑)。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!