スポンサーリンク

NMB48小嶋花梨 メンバー同士の競い合いをどう感じている?「GO!GO! TALK SHOW」


画像引用 twitterより
「GO!GO! TALK SHOW」2021年10月29日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
下埜正太

メンバー同士の競い合いをどう感じている?

元々ファンからメンバーになったという話から…

小嶋 「見てたもの、好きだったのもがそのまま変わらず存在するんだっていうことに本当に幸せを感じてましたね。もっと好きになりました。」

下埜 「もっと好きになった。」

小嶋 「はい。ファンだったときよりもメンバーになったほうが。よりメンバーの良い所も知れたし深い所まで知ることができて。『なんでファンだったときにあのメンバーを好きじゃなかったんだろう?見る目なかったな』って反省するぐらい(笑)。本当に好きな所をいっぱい見つけられましたね。」

下埜 「そう意味でも天職というか、なるべくしてなってるんですね、今。」

小嶋 「本当に幸せです。」

下埜 「とはいえですよ、やっぱりアイドルですし、センターを懸けてとか、様々な選抜とか、厳しい部分、すごくシビアなところもいっぱいあるわけじゃないですか。」

小嶋 「はい。」

下埜 「そこに向けての日々の戦いというか、切磋琢磨っていうのはすぐに慣れたんですか?」

小嶋 「いや、2年ぐらいはずっと悔しい思いばっかりだったので。本当にその頃は自分に自信もなかったし、必死に劇場公演に出て『自分のできることをやるしかない』みたいな期間だったんですけど。『見てくれる人はいるんだな』って感じれるようになってからは、その競い合いさえも楽しく感じれるので。今は好きですね。今まで色んな悔しい思いをしてきたけど、何かを達成できたときの達成感、ファンの人と一緒に掴んだ何かを感じれたときがやっぱりすごい嬉しくて。それを味わいたいなって思えるから。競い合うこともすごい好きだし。メンバー同士のバチバチ感もあってこそのNMBだなって思いますね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!