スポンサーリンク

NMB48梅山恋和 溝川実来とケンカやプロレスをした思い出を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年4月10日配信

出演メンバー

梅山恋和(ここな)

溝川実来とケンカやプロレスをした思い出

溝川実来ちゃんとよくしてました(笑)。ほんまに、マジで子供のケンカですよ。同じ5期生で最年少だったんですけど。わたしが5期の中でいうと今は最年少になるけど。実来ちゃんとわたしが年下メンバーみたいな感じで、子供だったんですよ。色々しましたね。ほんまにしょうもない(笑)。そのときは実来ちゃんが小学生でわたしが中1のときです。

小学生と中1のときに、なんか、「足くさい」とか言って(笑)。懐かしい(笑)。みなさん覚えてますか?多分、覚えてる方いると思うんですけど。それで、「えっ?」「はあ?」みたいになって(笑)。

急になんか、実来ちゃんが、何やったかな?「ボクシングしよう?」じゃないや、何かやろうみたいな言い出して、もうほんまに子供のパンチし合いみたいな。本気じゃないですよ、楽しくてやってて。

(コメント「プロレス」)

そう、プロレス、プロレス。プロレスをよくしてました、実来ちゃんと。プロレスして、2人で。レッスン場の休憩の部屋でしてて。なんか、写真とかよく撮られてました。それをマネージャーさんが写真撮って、ボクシング中の写真を。(薮下)柊さんに送ったんですよ、マネージャーさんが。

(コメント「プロレスやろ」)

あっ、プロレス、プロレス。プロレスです(笑)。で、柊さんからその写真がまたわたしに送られてきて「可愛い」って来ました(笑)。マジで懐かしい。してましたね、よく。

でも、本当にそれだけ素が出し合えるっていう仲でした。仲良しだったので、めちゃくちゃ、実来ちゃんとは。本当にいつも2人で一緒にいて、マネージャーさんとかに怒られるくらい。そんな時期もありましたね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!