スポンサーリンク

NMB48川上千尋 ナンバトル決勝大会で『あっ、NMBってやっぱりいいな』と思った場面を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年3月2日配信

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)

ナンバトル決勝大会で『あっ、NMBってやっぱりいいな』と思った場面

みんなすごいと思ったし、改めて。みんなが『挑』をしてるときに、みんながみんなのことを応援してて、違うグループやのに。それが、なんか、「あっ、NMBってやっぱりいいな」って思いながら。楽しんでました(笑)。

ナンバトル決勝大会が始まる前にW1N-Cメンバーで話していたこと

みんなで、W1N-Cで話してたんですよ、始まる前に。何位になったとしても自分達が1番楽しかったって思えたり、何かを残せたり、歴史に名を刻むじゃないですけど、そういうふうになれたり、もし1位になれなくても「このメンバーのあそこがすごかったよね」とかそういうのを発見してもらえてたら嬉しいよねっていう話をしてて。なんか、W1N-Cでいれてよかったなって思いました。

2年後にシャボンディ諸島で

あんちゅ(石塚朱莉)さんが言ってたんですけど、シャボンディ島でしたっけ?何か言ってたじゃないですか、ツイッターで(笑)。

あれ、何か分からなくて。(出口)結菜と調べたんですよ、「これどこ?」って言って(笑)。調べたら、『ワンピース』のやつなんですね。

(コメント「シャボンディ諸島」)

シャボンディ諸島。そうそう。「何言ってんねんやろう?」って2人で言ってたんですよ(笑)。また2年後にみんなで会えたらいいねってことですよね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!