スポンサーリンク

NMB48川上千尋 LeopAjeナンバトル公演を見た感想を語る「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2020年2月18日配信

出演メンバー

川上千尋(ちっひー)

LeopAjeナンバトル公演について

今日もLeopAjeがね、すごくて。1クール目から見てたけど、やっぱりみんな成長したなっていう。後輩が「あっ、こんな顔もできるんだ」とかっていうのを見ると嬉しくなりますよね。すごかった、本当に。

わたしね、LeopAjeのアンコールがすごい好きなんですよ。なんか、強くてちょいエロな女性(笑)。「フ~」ってなりますね。世界観がね、“LeopAje”っていう世界観がそこで作られてるって思います。W1NーCも“W1NーC”っていうのが作れると思ってるし、アンコールでね。

わたし、本当に、最初セトリを見たときに「LeopAjeマジでこれ優ちゃん(石田優美)やん」「優ちゃんを体現してる曲ばっかりやな」っていうのがバンッてきて。ほんまにずっと優ちゃんが選んだと思ってたんですけど、違うかったんですね、あれ(笑)。びっくりした。でも、「全部優ちゃんに似合うな」って思ったんで、それぐらい優ちゃんはそういう印象をつけれてるっていうのはかっこいいなって思いました。

ナンバトル公演3クール目を終えて

なんか、3クール目が終わるまでって公演に向けて頑張ってたんですよ。意識を「次の公演に向けて」「次の公演に向けて」ってずっとやってたんで。なんか、「ずっと忙しいな」っていう気分になってたんですけど。3クール目が終わるとすごいのんびりした時間というか。「あっ、わたし頑張ってたんや」って思える時間ですね、振り返ると。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!