NMB48太田夢莉 年上の後輩からの呼ばれ方・上下関係について語る「アッパレやってまーす!」


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2019年10月28日放送

出演メンバー

太田夢莉
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)
谷まりあ

スポンサーリンク

年上の後輩からの呼ばれ方

濱口 「11歳とか12歳で入ってたらけっこうあるでしょ?年上の後輩。」

太田 「そうですね。わたしが中学生のときに、高校生メンバーの後輩とかが入ってきて。」

濱口 「うわ~。どうすんの?」

太田 「高校生とかから『夢莉さん』って呼ばれてて。」

濱口 「(笑)」

谷  「気まずい(笑)」

有野 「そうなんや。」

太田 「そうなんです。」

有野 「『夢莉姉さん』って言われるの?」

太田 「基本は『さん』付けの敬語ですかね、後輩のメンバーは。」

一同 「へ~。」

太田 「それが普通だったので、全然、違和感はそんなになくて。」

谷  「夢莉ちゃんはどう話すんですか?普通にタメ口?」

太田 「そうですね。あんまり仲良くなかったりしたらわたしも敬語から始まって、仲良くなっていったらどんどんタメ口になっていくんですけど。」

谷  「あ~。」

濱口 「うんうん。」

太田 「『夢莉さん』って呼ばれてて、変な感じするなとかあんまり思わなかったですね。年上の人に呼ばれてても。」

一同 「へ~。」

有野 「期で分かれてるもんね。」

太田 「はい。期ではっきり分かれてます。」

濱口 「なるほど。」

鈴木 「じゃあ、そこはずっと敬語とタメ口の関係性なんですか?」

太田 「そうですね。でも、期が違っても特別仲良くなるメンバー同士とかもいて、その場合とかは、『“ちゃん”でいいよ』とか『タメ口でいいよ』とかなったりして。」

一同 「うんうん。」

太田 「けっこうNMBは今、先輩メンバーのほうは上下関係もそこまでなくて。」

一同 「へ~。」

太田 「先輩が優しいので。」