スポンサーリンク

山本彩 山の手線で目の前で電車のドアが閉まって恥ずかしかったエピソード「アッパレやってまーす!」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2019年3月11日放送

出演メンバー

山本彩
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

山の手線で目の前で電車のドアが閉まった

山本 「この間、初めて、走って目の前で閉まりました、ドアが。」

一同 「うわ~(笑)」

鈴木 「ダセーやつだ。」

山本 「めっちゃ恥ずかしかったし、山の手線って躊躇なくないですか?ドアが閉まるの。」

濱口 「駆け込み乗車はあかんからな(笑)」

鈴木 「ダメですからね(笑)」

山本 「そうですよね。」

濱口 「そう。」

山本 「でも、『これは行ける!』って思って、ちょっと小走ったら、すごい勢いで閉まったから、全然許してくれへんねんやって思って。」

鈴木 「走ったらダメです(笑)」

濱口 「そうだよ(笑)」

有野 「小走ったらダメです。」

山本 「ダメですね。」

濱口 「ああいう女の人を見るのすごく寂しくなるねん(笑)」

山本 「(笑)」

有野 「あ~。」

濱口 「『あ~、走りはった』って(笑)。『間に合わへんのに走りはった』『あっ、閉まった』って(笑)」

有野 「閉まったとき、知らん顔するの?スンッてするの?」

山本 「いや、あれね、みんなしたくてしてるんじゃないなって思いました(笑)。そうなっちゃうんやなって思いました(笑)。スンッて(笑)」

一同 「(笑)」

濱口 「どういう気持ちなの?『走ってへんで、わたし』ってこと?」

鈴木 「どうしてその気持ちが分かったんですか?」

山本 「なぜか、すぐに諦めはつくから。あとは、このどうしようもない体をどこに持っていくのか(笑)」

一同 「(笑)」

有野 「『ちょっと小走ったのをみんなに見られてるかも』って?」

山本 「そうです、そうです。」

鈴木 「でも、ごまかしてる感じのほうが恥ずかしくないですか?うらめしそうに、通り過ぎる人達を見るほうがよくないですか?」

山本 「いや、だから、すぐに止まって、そこから動かなかったです。」

有野 「『わたしは次の電車をこの場所で待つ』と。」

山本 「『待つんだぞ』っていう。」

一同 「(笑)」

濱口 「『ここまでが走るストロークやったんや』みたいな(笑)」

山本 「そうです、そうです(笑)。『急いだわけじゃないぞ』と(笑)」

一同 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
アッパレやってまーす!
アイリータイム IRIE TIME