NMB48山本彩 渡辺美優紀の卒業があったから自分の卒業が2年遅くなった「アッパレやってまーす!」

appare20180813
画像引用 twitterより
「アッパレやってまーす!」2018年8月13日放送

出演メンバー

山本彩(NMB48)
濱口優(よゐこ)
有野晋哉(よゐこ)
鈴木拓(ドランクドラゴン)

卒業は2年ぐらい前から考えていた

鈴木 「どれぐらい前から決めてたの?」

山本 「発表するのをですか?」

鈴木 「発表というか卒業を。」

山本 「実際に考えてたのは2年とかぐらい前から。」

鈴木 「ずいぶん前だ。」

濱口 「2年も前から考えてたんだ。」

山本 「考えた始めたのはそうですね。」

有野 「ぼや~っとぐらい?」

山本 「そのときはぼや~っとぐらいですけど。実際に(卒業発表を)このときぐらいかなって決めたのは、1週間、2週間前とか。」

一同 「え~!」

鈴木 「何をきっかけに『よし!言うぞ!』って思うの?」

山本 「それはもう、半年とか1年とかスケジュールを見た上で、色々考えて。最終的にここだなっていうのを。」

鈴木 「へ~。」

濱口 「そうか、そうか。2年も前からずっと気持ちが。」

鈴木 「何で?すげー気になるんだけど。2年も前から『わたしそろそろ卒業だな』みたいなのは何で?」

山本 「2年前に(卒業を)考えだした頃に、ずっと一緒にやってきた同期の渡辺美優紀ちゃんが。」

有野 「みるきー?」

山本 「はい。先に卒業発表するっていうことになって。」

濱口 「あ~。」

山本 「そこからちょっとずれ始めたというか。」

有野 「『先に行かれちゃった~!」みたいな?」

山本 「先に行かれたというか、『そろそろかな?』って自分も思ってたときに、むこうも考えてたみたいで。色々考えた結果、みるきーのほうが先に卒業するってなったので。このタイミングでは卒業できないなってなって。色々頑張って2年やってきて。」

有野 「みるきーの穴を埋めつつ、メンバーも育ちつつ。」

山本 「そうですね。で、2年経って。」

濱口 「なるほどな。チームのバランスもあるもんな。」

山本 「はい、めちゃくちゃあります。タイミングとかが。」

濱口 「そうか~。」

卒業発表があったライブ終わりはどうだった?

有野 「卒業発表があって、ライブが終わって。その後、みんなで『ちょっと朝まで行こか~!』みたいなのはあるの?」

山本 「無かったですね。」

鈴木 「無いの?」

山本 「はい。」

有野 「みんなの気持ちの温度が上がって『ちょっと、さや姉、ご飯行かないですか?』とか無いの?」

山本 「その後、ミーティングみたいな、反省会はちょっとあったんですけど。」

有野 「それは会場で?」

山本 「そうです。そこからは別行動になったので。」

有野 「あ~、そうなんや。」

鈴木 「じゃあ、みんな『お疲れ様で~す』って言って帰って行ったの?」

山本 「そうです。」

鈴木 「へ~。」

有野 「そうか~。」

濱口 「そんなもんなんだ。」

鈴木 「『そんなもんなんだ』って、やめてくださいよ(笑)」

山本 「そんな軽いわけじゃないですよ(笑)」

濱口 「(笑)」

有野 「メンバーが多いから、みんなで行くわけにもいかないか。」

山本 「そうですね。多かったので。」

濱口 「まあ、色々聞きたいけど、今聞いてもいいものか?みたいなのもあったかもね。」

山本 「そうですね。それもあるかもしれないですね。」


スポンサーリンク