スポンサーリンク

NMB48山本彩加 卒コンではメンバーが嫌になるくらい振りを揃えた『そういうのもやっていってくれたほうがNMBの良さが引き継がれていくような気がして』「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2021年3月6日配信

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

卒コンではメンバーが嫌になるくらい振りを揃えた

(卒コン『だってだってだって』の話から…)

今回、このライブでこれを全員でできたのもすごく嬉しくて。これはね、すごく振りも揃えましたね。今回、本当にみんなが嫌になるくらい振りを揃えたので(笑)。でも、そのおかげでファンの方とかにも「本当によかったです」「パフォーマンスも全体がレベルアップしててよかったです」って言ってもらえて。やっぱり、やったらそれなりの評価がこうやってついてくるんだなって思ったし。

その一瞬のしんどさをちょっと自分に甘くしちゃうと、その一瞬のことだけですごく評価も変わるし。わたしはもういなくなっちゃいますけど、でも、そうやって振りを揃えるとか、そういうのもやっていってくれたほうがNMBの良さが引き継がれていくような気がして。

自分のダンスについて

(卒コンでだんさぶると一緒に踊った話から…)

本当に加入当時では考えられなかったことですよね、こんなこと。ダンスメンバーと一緒に踊るなんて。わたし本当にダンスできなかったので。オーディション映像とか、スカパーさんの特番で出てたんですけど、ヤバかったですよね、あのフニャフニャダンス(笑)。

最初は人の真似っこをするとこから始まって。劇場公演とかを通して「じゃあ、この人の真似を1回してみよう」って表情とかダンスとかをしてみて、「自分には合わないな」とか「あっ、これはいけたな」とか、そんなのを繰り返してただけなんですけど。でも、それがすごい大きかったんだろうなって思うので。

わたしはそもそも劇場公演の出演回数も多くないので、1回1回考えてやることが本当に大事なんだなってすごく思いますね。ただやるだけだと本当に意味がないから。それがすごく大事なんだなって今になって思う。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!