NMB48山本彩加 METROCK2018の山本彩を観に行って感じた事とは?「SHOWROOM」

a-yan-showloom20180522
画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2018年5月22日配信

出演メンバー

山本彩加(あーやん)

スポンサーリンク

山本彩が出演したMETROCK2018を観に行った

この間、METROCK2018大阪を観に行かせて頂いたんですけど。もう、すごかったです。もう、本当にかっこよくて。(本郷)柚巴さんと2人で行って。わたし達すごく良い席で観させて頂いたんですけど。

いつもアイドルをしてるときの表現力ももちろんすごいんですけど、それとはまた違うすごさというか。

バンドメンバーの方はおられますけど、小柄で1人なのに、ステージが寂しくないと言いますか。本当に存在感がすごくて。あの大きな会場で、フェスでできるのは本当にすごいなって思いました。

『ひといきつきながら』とかバラード系もすごく心にグッとくるといいますか、ウルッときました。最後はみんなでタオルを振るっていうのがすごく楽しかったです。

観に行った方もたくさんおられると思うんですけど、めちゃめちゃ楽しかったですよね。

わたし、ツアーにも行きたかったけど行けなかったので、今回、この機会に行けてよかったなって思います。

劇場で行われていたメンバーのソロ公演(単独十番勝負)について

してみたいですね。今回も十番勝負があるって聞いてすごく悩んだんですけど。

でも、ソロってなると、1人でステージをこなすことって今の自分にできるのかな?って考えて。ちょっと難しいんじゃないかなって思って。見せれるほどのものが今のわたしにはできないんじゃないかなって思って、今回はやめたんですけど。

『Queentet』がやったじゃないですか。そんな感じで『Good Timing』のメンバーでやりたいねって言ってたんですけど。それが叶わなかったので。今度、ユニットまたは5期生でやりたいなって思いますね。

『Queentet』の公演が見ててすごく楽しそうで。ソロでメンバーさんがやってるのも配信で見てたんですけど、それとはまた違うユニットの良さもすごく出てて。ユニットもいいな~ってすごく思って、ユニットをやりたいなって思いました。


スポンサーリンク