NMB48吉田朱里 総選挙感謝祭でSKE48ファンに感じたこととは?「YNN」

ynn-20180804-2
画像引用 twitterより
「YNN ぷりぷりキャンプっぷ」2018年8月4日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
川上礼奈(れなぴょん)
加藤夕夏(うーか)
渋谷凪咲(なぎちゃん)

総選挙感謝祭コンサートでSKE48ファンに感じたこと

吉田 「この前の感謝祭で。わたしがNMBから1人やったっていうのもあるかもしれへんけど。SKEさんのファンの方は、推しじゃない同じグループの他のメンバーのときも。例えば須田亜香里さんが出てるときに、大場美奈さんのファンの人もめちゃくちゃ声を出してたり。」

一同 「あ~。」

吉田 「推し席の人だけじゃないねん。グループとしてメンバーを応援してたから。かっこいいなって思って。」

加藤 「確かに。」

吉田 「NMBもそういうところあるけど、それに比べたら弱くて。でも、これはわたし達が作り上げていかないといけないなって。」

川上 「もっとファンの人との一体感ができたらいいよな。」

加藤 「今、ツアーをやってるから。」

川上 「今が上げ時じゃない?」」

吉田 「そう、今が上げ時やと思う。ライブをやって成長するって言うもんな。」

川上 「NMBのファンの人は、昔やってた写真集の投票イベントとか。」

加藤 「あ~、755。」

川上 「そうそう。すごい一体感ができてたし。だから、絶対そういう力をめっちゃ持ってると思うから。」

一同 「うんうん。」

川上 「よく握手会で『わたし、僕、1人が応援しても変わらないよ』とか言われるねん。総選挙期間とかもすごく言われたし。でも、それって違って、やっぱり一人一人がいてくれるからこそ、大きいものが生まれるわけやんか。」

一同 「うんうん。」

川上 「だから、ファンの人にはそういう風に思ってほしくなくて。」

渋谷 「塵も積もれば山となるって言いますしね。」

川上 「『わたし、僕、がいるからNMBは大きくなったんだ!』って思って欲しい。」

吉田 「そう。自分がファンであることをもっと誇りに思って欲しいし。ファンの人、1人1人の力で大きくなれるっていうのを頭に入れといて欲しいよね。」

川上 「ほんまにそう思う。もちろん、十分に愛は感じてるけどね。」

一同 「うんうん。」


スポンサーリンク