スポンサーリンク

NMB48本郷柚巴 ナンバトル決勝大会での手繋ぎビリビリの裏側を語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年4月2日放送

出演メンバー

本郷柚巴(ゆずは)
梅山恋和(ここな)

スポンサーリンク

ナンバトル決勝大会での手繋ぎビリビリで号泣

梅山 「電流系は苦手?」

本郷 「もう大嫌いです。世界一嫌いです、電気(笑)」

梅山 「あの電流ヤバくなかった?」

本郷 「ヤバかった。会場入りしてからリハーサルするのにみんな裏で待機してるじゃないですか、袖のほうで。」

梅山 「うんうん。」

本郷 「じゃあ、目の前に電気のやつが現れて。きゅんmartのメンバーで『絶対あれはやめとこな』みたいな。」

梅山 「あっ、言ってたんや。」

本郷 「『多分、“挑戦”やろうけど絶対やめとこう』みたいな話をしてて。」

梅山 「そうなんや。うんうん。」

本郷 「本番の『挑戦』のときにWIN-Cがビリビリの忍耐で12ナンバッジをゲットしたんですよ。」

梅山 「あ~。そうですね。」

本郷 「こじりん(小嶋花梨)と『もし獲得しやんかったら違うの行こう』って話をしてて。でも、獲得しちゃったから、『これは絆の20行くしかない』ってなって。みんなビリビリ違うやろうなって思ってたら、手繋ぎビリビリやったから(笑)」

梅山 「たしかに(笑)。でっかいよな、あのビリビリ。」

本郷 「そうそう。もう死ぬかと思いました、あのとき。」

梅山 「泣いてたもんな(笑)」

本郷 「あんなに大号泣したのは初めて(笑)。後ろにおるメンバーもめちゃくちゃ心配そうな目で見てて。」

梅山 「うんうん。たしかにね。」

本郷 「横にいた原かれんちゃんと塩月希依音ちゃんが腕を絡めるぐらい、絶対離されへんように握ってくれてたから。なんとか離さなかったです。」

梅山 「あれで絆がまた深まったな。」

本郷 「そう。絆が深まりました。」