スポンサーリンク

NMB48梅山恋和 カトレア組公演の初日に選ばれず泣きながらトイレに引きこもったエピソード「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年2月26日放送

出演メンバー

横野すみれ(すーちゃん)
梅山恋和(ここな)

トークテーマ「悔し涙」

梅山 「わたしとすーちゃんは研究生公演の初日に出れなかったメンバーなので。そういう悔し涙はけっこうありますよね。」

横野 「ありますよね。ことごとく初日とかバックダンサーのオーディションとか落ちて。落ち込んで。」

梅山 「うんうん。」

横野 「でも、ファンの方から『恋和もこういうふうに同じ道を経験してたからすーちゃんも大丈夫だよ』って。」

梅山 「え~。」

横野 「あと、恋和さんがブログに、研究生公演の初日に落ちた子に対して熱い気持ちを書いてくださったので。めっちゃ元気出ました。」

梅山 「マジ?よかった。分かるやん、気持ちが。頑張ってほしいなって思いましたね。」

横野 「うんうん。」

梅山 「わたしは研究生公演の初日も落ちたんですけど、カトレア組で『ここにだって天使はいる公演』のリバイバル公演をしたときも初日に落ちたんですけど。」

横野 「はい。」

梅山 「そのときは本当に悔しいし、ショックすぎて。」

横野 「うんうん。」

梅山 「もうトイレに引きこもっちゃって(笑)」

横野 「(笑)」

梅山 「泣きながら(笑)」

横野 「出てこない(笑)」

梅山 「そう(笑)。じゃあ、もう、大人の方もみんな心配して。」

横野 「うんうん。」

梅山 「『大丈夫!?』って駆けつけてきてくれて(笑)」

横野 「うんうん(笑)」

梅山 「仲が良かった5期生の溝川実来っていう子がいるんですけど。」

横野 「はい。」

梅山 「ずっと2人でトイレに引きこもって。実来ちゃんが支えてくれてましたね。」

横野 「優しい。」

梅山 「そのときが1番泣いたかもしれないです。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!