スポンサーリンク

NMB48加藤夕夏 Will be idol公演に出演してハードだったことを語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2021年1月22日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
山本彩加(あーやん)

吉田朱里の卒業公演で一夜限りのWill be idol公演に出演

山本 「どうでしたか?久々の公演って感じでしたけど。」

加藤 「公演も久しぶりやし、朱里ちゃんと一緒に出れたのもチームMぶりで。本当、2年ぶりとかだったんですけど。」

山本 「はい。」

加藤 「メンバーがゆうちゃん(石田優美)とか。朱里ちゃんが『公演のパフォーマンスを頑張ってるメンバー』みたいな感じで。」

山本 「うんうん。」

加藤 「わたしとゆうちゃんは実況してたんですよ、Will be idolの初日公演を実況してたメンバーで。」

山本 「はいはい。」

加藤 「その場にいたんで、(吉田朱里から)『やろうと思うけど出てくれへん?』みたいな、直接言っていただいて。『そんなん絶対出る』みたいな、即答やって。そこに呼んでもらえたのもめっちゃ嬉しかったから。」

山本 「うんうん。」

加藤 「『今日はめっちゃ頑張ろう』みたいな、みんなめっちゃ気合入ってて。」

山本 「めちゃくちゃかっこよかったです。」

加藤 「ほんまに?」

山本 「はい。ずっと見てて。」

加藤 「ありがとう。『最後のカタルシス』っていう曲もフルコーラスで初めてやったんですよ。久しぶりにセンターでさせてもらえて。」

山本 「うんうん。」

加藤 「でも、フルコーラスっていうのがすごいハードでした。」

山本 「あれは見ててもヤバかったですよ(笑)」

加藤 「1曲で何回回った?っていうぐらい回りすぎて(笑)」

山本 「ねえ(笑)」

加藤 「ほんまに曲の終わりにわたし吐きそうになりました(笑)」

山本 「ターンしすぎて(笑)」

加藤 「ターンしすぎて(笑)。(眞鍋)杏樹ちゃんはそれを毎公演やってるんやと思ったらすごいなって(笑)」

山本 「たしかに(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!