スポンサーリンク

NMB48白間美瑠 じゃんけん大会で大島優子と対決したことがターニングポイント「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月16日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
吉田朱里(アカリン)

2013年のAKB48じゃんけん大会で大島優子と対決して注目が集まるまで自分に自信がなくて前に出たいと思わなかった

吉田 「そうなん?こんなん10年おって初めて知った。」

白間 「そう。このじゃんけん大会がすごいわたしの自信を。」

吉田 「転機やった?」

白間 「そう。転機。ターニングポイントやなって。」

吉田 「そうなんや。」

白間 「ずっと取材とかでも喋ってて。」

吉田 「うんうん。」

白間 「これをやる前は全く、『前に出たい』って思ってなかった。やっぱり妹メンバーで。」

吉田 「うんうん。」

白間 「しっかりしてたやん、お姉さんメンバー達が。」

吉田 「うんうん。」

白間 「だから、自分が出てもそんなにしっかりできへんし。やっぱり背中を見て踊ってるほうが安心するから。全然、『前に出たい』と思わんかった。」

吉田 「へ~。で、何がそう思わせたんやろ?優子さんとやってめっちゃ注目されたからかな?」

白間 「そう。注目されて、『みるるん可愛い』っていうコメントもたくさんあったりとか。」

吉田 「あ~。」

白間 「あと、やっぱり、あの大島優子さんにじゃんけんで勝ったっていうのが、自分の中で自信がついたんかな。」

吉田 「うんうん。へ~。やっぱそれぞれあんねんな、何か、“これ”っていうのが。」

白間 「ありますね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!