スポンサーリンク

NMB48東由樹 カメラではメンバーをやらしい目線で撮影することも?『けっこうわたしも変態です(笑)』「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年10月2日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
東由樹(ゆきつん)

スポンサーリンク

トークテーマ「やらしい」

山本 「わたしがよく思うのは、わたしの太ももを、なんか、すごい誉めてくださる方とかも多くて。」

東  「うんうん。」

山本 「『うわ~、やらしいとこ見てんな~』って思いますね(笑)」

東  「うんうん。それを理解した上で、あーやんはファンの方に『太ももチラ』みたいな(笑)」

山本 「(笑)」

東  「『してほしい』っていう願望を伝えた後に、それをされたら『やらしい』みたいな。なんか、そういうやらしさも、写真撮ってるとき楽しんでるところもある(笑)」

山本 「はいはい(笑)。なるほどね(笑)」

東  「自覚してんねんけど、けっこうわたしも変態です(笑)」

山本 「カメラマンあるあるじゃないですか?(笑)」

東  「そう。カメラマンあるあるなんやろうなってこれはほんまに思って。目線が。メンバーを撮ってるけど、『あっ、このシーン、今、顔が映らんとこ、足が出てるとこ撮ったほうがちょっとやらしい』って思ってたまに撮るときもあるねんやんか。」

山本 「あ~、うんうん。」

東  「でも、それをメンバーに送るのはちょっと勇気がなくて。」

山本 「はいはい。」

東  「一人でためてます(笑)」

山本 「それが一番やらしい(笑)。一番やらしい(笑)」

東  「だから、メンバー本人には伝えずに、ふいにSNSに載せたりはしてるんですけど(笑)」

山本 「怖っ(笑)」

東  「本人に送る勇気がないっていう(笑)」

山本 「なるほど(笑)」

東  「やっぱ一人でため込むほうがやらしいんか。」

山本 「やらしいですね、それ(笑)」

東  「送っていくわ(笑)」

山本 「うん。送ってください(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME