スポンサーリンク

NMB48安部若菜 落語などの無茶振りをされることをどう思っている?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年9月4日放送

出演メンバー

安部若菜(わかぽん)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「無茶振り」

安部 「無茶振りされることが多くてですね(笑)」

山本 「うんうん。」

安部 「前日に『ちょっと落語考えて』って言われたり。」

山本 「そうやな(笑)」

安部 「配信とかで。あとは『五・七・五やって』みたいな(笑)」

山本 「あったよな(笑)。お料理配信をやってたんですけど。お料理配信中に、『一品できたら一個言ってもらったらいいから』みたいな(笑)」

安部 「(笑)」

山本 「なんやそれっていうね(笑)」

安部 「全然五・七・五を知らないのに言われてしまって(笑)」

山本 「うんうん(笑)」

安部 「無茶振りはよくありますね。」

山本 「あるよな。」

安部 「ありますか?あーやんさんも。」

山本 「わたしは最初はあったけど、こういうキャラになってきてからは免れてきた(笑)」

安部 「羨ましい(笑)。わたしも免れたいです、早く(笑)。逃げ出したい(笑)」

山本 「(笑)。でも、久しぶりにやられるとめっちゃ焦る。」

安部 「変な汗出ますよね(笑)」

山本 「分かる(笑)。そうそう(笑)。まあ、でも、面白いけどね、聞いてる側は。」

安部 「たしかに。失敗してても、それはそれで頑張ってるなってなりますけどね(笑)」

山本 「うんうん。」

安部 「やられる側としては無茶振りはもうパニックですね(笑)」

山本 「パニックよな(笑)」

安部 「『助けて~』って思いながらやってますね、いつも。」

山本 「でも、人にするのは好き(笑)」

安部 「(笑)」

山本 「すぐ言っちゃう。」

安部 「何て言いますか?」

山本 「何か物があったら、『何かして』みたいな感じですぐ渡しちゃったり(笑)」

安部 「一番嫌なやつですね(笑)」

山本 「すぐモノボケを求めてしまうっていう(笑)。特に(南)羽諒とかいたらノリで『やって』みたいな言っちゃう(笑)」

安部 「やってくれるから毎回求めちゃいますよね(笑)」

山本 「そうそう(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!