スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 新澤菜央 30代の男性と良い感じになったときに『一味違うわ~』と思わせる下着の色とは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2020年8月21日放送

出演メンバー

新澤菜央(しんしん)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「真っ赤な下着」

吉田 「持ってる?」

新澤 「持ってないです。」

吉田 「持ってない?」

新澤 「持ってないです。」

吉田 「(自分は)持ってる(笑)」

新澤 「お~(笑)」

吉田 「赤、好きなんですよね、わたし。服も。」

新澤 「へ~。」

吉田 「昔、ママに『朱里は赤が似合うよね』って言われてから赤が好きやから、選ぶようにしてます。肌の色との相性がいいんですよ。」

新澤 「でも、“大人”って感じがしますよね、真っ赤な下着って。」

吉田 「そう?」

新澤 「うんうん。」

吉田 「そうなんかな?」

新澤 「“女性”って感じがします。」

吉田 「“大人”って感じがするのはグレーとかカーキじゃない?そこまでいったら(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「赤とかつけてる時点でまだ若くない?」

新澤 「あ~。ちょっと派手なんかな(笑)」

吉田 「じゃあ、30歳の年上の好きな人がいたとしよう。」

新澤 「うんうん。」

吉田 「赤をつけてたら、『やっぱりそうなんや』やけど。」

新澤 「うんうん。」

吉田 「黒をつけてても、『そうなんや』って感じやん。でも、そこでグレーとかネイビーとかでこられたら、男側の目線ね、『やっぱちゃうな~』って(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「ならん?(笑)」

新澤 「一味違う(笑)」

吉田 「『一味違うわ~』ってならん?(笑)なるでしょ?(笑)」

新澤 「なるんですか?(笑)」

吉田 「どうですか?(笑)」

新澤 「(笑)」

吉田 「34とかの人と良い感じになりました。そこでね、真っ赤とかね、真紫とかね、黒とかね、つけてたら『すごいねんな~』って思うじゃないですか。そこで、控え目なネイビーとかグレーのレースとかつけてたら、『やっぱちゃうな~』ってなるでしょ(笑)」

新澤 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!