スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 若気の至りで握手会でファンに塩対応していた時期があった「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年12月10日放送

出演メンバー

谷川愛梨(あいり)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「若気の至り」

吉田 「わたしは尖ってた。」

谷川 「あ~、尖ってた?」

吉田 「うん。尖ってたと思う。ファンの人に対して、特に。」

谷川 「あ~、そうなんや。」

吉田 「もっと優しくすればよかったみんなにって思う。」

谷川 「あ~。」

吉田 「それでも来てくれてる優しいおじさん達にはすごく感謝してんねん、わたし。」

谷川 「うんうん。素敵やな。残ってくれて。」

吉田 「なんか、キャラに迷って、塩対応のほうが売れるんじゃないかと思って。」

谷川 「あ~。」

吉田 「冷たくしちゃって、みんなに。そんなこと思ってないのに。まあ、ちょっと思ってたときもあったけど(笑)」

谷川 「おもろい(笑)。若気の至り、なんか、一輪車とか乗りたくなるねん。」

吉田 「待って、使い方違う(笑)」

谷川 「(笑)」

吉田 「若かったからこそやった失敗とか。やらかしたなとか。」

谷川 「あ~、そっか、そっか。側転とかやと思ってた(笑)」

吉田 「(笑)」

谷川 「え~、失敗か~。」

吉田 「なんか、この髪型やってたなとか。」

谷川 「あ~。ショートカットやってたけど。」

吉田 「好きやったけどな、わたし。」

谷川 「なんか、自分では全然しっくりきてなかった。」

吉田 「あっ、ほんま。」

谷川 「大人の人に、『ショートキャラで行こう』みたいな感じやったから、『あっ、はい』みたいな感じで。ちょうど短かったし、ボブとかやったから切ったけど。」

吉田 「うんうん。」

谷川 「なんか、自分は長いほうが。っぽいな~みたいな思ったけど。」

吉田 「そうなんや。」

谷川 「でも、『ショートのほうが好き』っていう人もいるから。」

吉田 「うんうん。顔小さいし、元気な感じやったから似合ってたけどな。好きやったけどな。」

谷川 「ほんま?」

吉田 「うん。今はもう長いイメージやけど。」

谷川 「うんうん。」

吉田 「またいつか見たいなって感じ。」

谷川 「ほんま?」

吉田 「うん。」

谷川 「やろかな?じゃあ(笑)」

吉田 「やっちゃう?(笑)」

谷川 「卒業コンサートでお披露目(笑)」

吉田 「いいやん(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME