スポンサーリンク

NMB48山本彩加 メンバーは恋愛経験が少ないので周りのJKとガールズトークをすると内容のすごさが違う?「TEPPENラジオ」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2019年3月19日放送

出演メンバー

上西怜(れーちゃん)
山本彩加(あーやん)

トークテーマ「ガールズトーク」

山本 「お~、盛り上がるよな。」

上西 「ガールズトーク。」

山本 「わたし、他の現場とかで女の子とずっといるときは、ガールズトークはすごい弾む。」

上西 「うんうん。」

山本 「メンバーよりも、なんか、周りの子はすごいなって。」

上西 「どういうこと?(笑)」

山本 「やっぱりみんなJKやからさ。」

上西 「あ~、もう色々そういう経験はしてるってこと?(笑)」

山本 「そうやな(笑)」

上西 「ガールズトークっていうのは恋愛話ってこと?」

山本 「それとかも含めてってことじゃない。」

上西 「へ~。なんか、友達がおらへんから全然分からへん(笑)」

山本 「悲しいこと言わんといて(笑)」

上西 「ガールズトーク。」

山本 「でも、メンバーとそういう話をするときもあるやん。」

上西 「うんうん、そうやな。」

山本 「それもガールズトーク。」

上西 「『こういう人がいいな~』とかやろ。」

山本 「それとか、例えば、ドラマとかを観てて、とかもあるやん。」

上西 「あ~、『こういうシチュエーション最高』って。」

山本 「そうそう。」

上西 「でも、ドラマとかであるシチュエーションって・・・。」

山本 「そうやな。憧れでしかないもんな。」

上西 「そうそう。実際にありそうなことじゃないやん。」

山本 「うん、すごい現実的(笑)。悲しいやん(笑)」

上西 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
スポンサーリンク
アイリータイム IRIE TIME