スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48山本彩加 吉田朱里 アイドル以外になりたかった職業は?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年12月25日放送

出演メンバー

吉田朱里(アカリン)
山本彩加(あーやん)

スポンサーリンク

アイドル以外になりたかった職業

山本 「わたしは、小さい頃からって言ったらアレなんですけど、中学とか小学校後半ぐらいから、ずっと看護師とか助産師になりたいっていう夢があって。」

吉田 「へ~。何でなん?それは。」

山本 「それはドラマがきっかけなんですけど。まあ、もともと親とお姉ちゃんが看護師っていうのもあって。看護師が身近に感じてたのもあって。」

吉田 「うんうん。」

山本 「で、あるドラマが、『コウノドリ』ってドラマがきっかけで。」

吉田 「あ~。」

山本 「赤ちゃんのことが好きになったり、助産師への憧れも持って、なりたいなって。」

吉田 「へ~。ちゃんとした夢があるねんな。」

山本 「そうなんですよ。今でもなりたいなって思います。」

吉田 「そうなんや。まだ若いしな。芸能界をやりながらでも勉強して。なれるかもしれへんしな。」

山本 「そうですね。」

吉田 「そっか~、わたし、何も考えたことないねん、これ。」

山本 「でも、小さい頃からモデルとかっていう夢があったからですよ。」

吉田 「そう。小学校2年生のときから、書いててん。」

山本 「へ~。」

吉田 「クラスのプロフィール帳みたいなのに、『将来の夢は芸能人』って書いてて。」

山本 「すごい!」

吉田 「意地でも芸能人になろうって思っててんな。」

山本 「へ~。」

吉田 「だから、それ以外に夢を持ったことがなくて。あっ、あと2個あって、幼稚園のときはおんぷちゃん。どれみちゃん(おジャ魔女どれみ)のおんぷちゃんになりたくて。」

山本 「可愛い(笑)」

吉田 「もう1個はゴミ収集車の後ろに乗ってる人。」

山本 「えっ、何でですか?」

吉田 「あの乗り降りが、ベランダから見てて、楽しそうすぎて。」

山本 「あ~、確かに(笑)」

吉田 「あのリズミカルな感じとテクニシャンな感じ(笑)」

山本 「うんうん(笑)。あれ、ちょっと走り出してから乗りますもんね(笑)」

吉田 「そうそう(笑)。あれがすごいなって思って。あれがやりたかっただけ。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME