スポンサーリンク

NMB48吉田朱里 組閣に対して寂しさはある?現チームMの良さとは?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年11月6日放送

出演メンバー

石田優美(ゆうみん)
吉田朱里(アカリン)

組閣について

吉田 「やっぱり寂しいなとか思うけど。ツアーがすごく楽しかったから。」

石田 「楽しかった。」

吉田 「名古屋が一番“神公演”って言われるぐらい(チーム)Mのツアーが良かったんですよ。」

石田 「うんうん。」

吉田 「だから、そういうのがあったから、もっとMで色々したかったなって思うし。(白間)美瑠もいて、なぎちゃん(渋谷凪咲)もいて、形としてもMは良かったやん。」

石田 「うんうん。」

吉田 「若手も強いし、優ちゃんとかうーか(加藤夕夏)とかのダンスもあったりとか。そういうのがまとまってきてたし。キャラが出てたから。寂しいなってすごく思うけど。でも、そういう組閣とかも、“NMBの変化だから”って思えるようになったのは、大人になったのかなって思う。」

石田 「あ~、そうですよね。」

吉田 「だから、(山田)寿々とかが泣いてるのを見て。寿々からしたら初めてのチームだったし。寂しいのもすごく分かるし。」

石田 「うんうん。」

吉田 「そうやって寿々が泣くぐらい好きなチームになれたことが良かったし、嬉しかったから。」

石田 「うんうん。」

吉田 「その気持ちを忘れずに、次のチームに、各自、散らばっていただけたらいいかなって思う(笑)」

石田 「うんうん。本当にね。」

吉田 「どう?」

石田 「Mに来てから、後輩が増えたっていうのもあったし。1期生さんが3人いて。朱里ちゃんと美瑠さんがいないときに、キャプテンのれなぴょん(川上礼奈)さんだけに頼ってたらあかんっていうのも分かってたから。裏でもめちゃめちゃ言うようになったかなって。」

吉田 「うんうん。」

石田 「Mになってから積極的になれたかなって。」

吉田 「そうやな。Nのときの優ちゃんからすると大人になった。」

石田 「ほんまに?(笑)」

吉田 「うん。やらんなあかんってちゃんと思ってんねんなって。最近、本当にメンバーの変化が目に見えて分かるからすごいよな。」

石田 「うんうん。成長してるなって。」

吉田 「思うよな。」

石田 「うん。」

吉田 「その分、自分も成長してるってことやで。そう思えるってことは。」

石田 「そうですよね。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!