NMB48井尻晏菜 2回目の副キャプテン任命は正直どう思った?「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年10月9日放送

出演メンバー

井尻晏菜(あんたん)
吉田朱里(アカリン)

卒業した沖田彩華からの指名を受けて再びチームB2の副キャプテンに

吉田 「どうなん?“再び”っていうのは。ぶっちゃけ(笑)」

井尻 「初回、梅田彩佳さんに指名して頂いたときより、気持ちは楽です。2回目っていうのもあって。」

吉田 「あ~、そうなんや。」

井尻 「ファンの方は、『副キャプテンの同じ“あやか”に任命されるってすごいね。ある意味奇跡だよね』みたいな事を言ってはって。」

吉田 「あ~、なるほどね。沖田彩華と梅田彩佳やから。」

井尻 「そうそう。言われてみればすごいなって思って。」

吉田 「うんうん。」

井尻 「最初の副キャプテンのときは『気負わないで』って言われたけど、やっぱりどこか気負ってしまってた部分もあったし、考え過ぎな部分もあって。でも、今はだいぶ気持ちが楽です。」

吉田 「そうなんや。さや姉とかとすごく心配してたわけよ。」

井尻 「なんかすいません(笑)」

吉田 「前回、副キャプテンが決まった後、すぐに組閣しちゃったから。」

井尻 「そうなんですよ。」

吉田 「それがあったから、あんたんがまた副キャプテンって決まって大丈夫なんかなって。」

井尻 「あ~。」

吉田 「本人的にどうなんやろうな?っていう話をしててんやんか。」

井尻 「うんうん。」

吉田 「まあ、あれはただのタイミングやったわけで。」

井尻 「そうですよ、タイミングが悪かったんですよ(笑)」

吉田 「それもあって、今回はすごく心配しててんけど。」

井尻 「すいません(笑)、ありがとうございます。」

吉田 「あーぽんの卒業公演を観に行っててんけど、すごくシャキっと受け入れてたから。良かったんやと思って。」

井尻 「めっちゃびっくりしたんですけどね。」

吉田 「あっ、びっくりしてたんや。」

井尻 「そうんなんですよ。(副キャプテン任命は)知らなくて。」

吉田 「そうなんや。」

井尻 「えっ?えっ?ってなって(笑)。まあ、でも、任せて頂いたことはすごくありがたいことなので。」

吉田 「うんうん。」

井尻 「これから、あーぽんさんがいた頃よりどうやってチームB2が良い方向に変わっていくのかっていうは注目されると思うので、頑張っていきたいなって思うんですけど。」

吉田 「うんうん。」

井尻 「なんか、わたしは“わたし”そのままでいいかなって思って。」

吉田 「うん、いいと思う。」

井尻 「逆にファンの方のほうが『どうする?』『何か言うことあるんじゃない?』みたいな。」

吉田 「あ~。」

井尻 「いや、わたしそんな感じじゃないよ、普通な感じで行かせてっていう。」

吉田 「うんうん、そうやんな。」


スポンサーリンク