スポンサーリンク
スポンサーリンク

NMB48安田桃寧 山本彩加 お互い気まずかった?U-19コンサートでのセンター宣言について語る「TEPPENラジオ」


画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年10月2日放送

出演メンバー

安田桃寧(ももね)
山本彩加(あーやん)

スポンサーリンク

安田桃寧 U-19コンサートで「センターを掴み取りたい」と発言

安田 「言いましたね。高い目標を設定して、それに向かって頑張ったほうがいいなって最近気づいたんで。」

山本 「うんうん。」

安田 「ファンの方も『桃寧はなれるよ』って言ってくださるから。もう、大々的に言いました(笑)

山本 「本当に良いことだと思いますよ。」

安田 「8周年(コンサート)で言おうかなって思ったんですけど、言うチャンスを頂いたのでU-19で言ったんですけど。その後にあーやんも言ったから(笑)」

山本 「そう、(安田桃寧が)言うと思ってなくて(笑)。わたしもあんまり考えてなくて。わたし、この日、頭回ってなかったんですよ(笑)」

安田 「マジで!?回ってなくてあれなん?すごいな(笑)」

山本 「頭回ってなかったけど、ヤバい!言わんなあかん!って思って。ずっと内には秘めてたことだったので。」

安田 「あ~、もうここで出したろ!って?」

山本 「そうですね。でも、頭が回ってなさすぎて、言葉が全然出てこなくて。」

安田 「いや、良い感じやったよ。良い感じやったからこそ、なんか気まずかった(笑)」

山本 「そうやんな(笑)」

安田 「でも、あーやんの後にわたしが言ったら、もっと気まずかったと思うから(笑)」

山本 「まあ、よかった(笑)。けど、こうやって全員が上を目指すことでバチバチ感とかも絶対に出るから。」

安田 「うんうん、絶対に良い雰囲気になるよね。」

山本 「うん。」

安田 「若手がそうやって引っ張っていく時代ですからね!後輩も増えてきたし。」

山本 「そうですね。かっこいいです、流石。」

安田 「あざっす(笑)」

山本 「頑張りましょう!」

安田 「頑張ろう!」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME