NMB48吉田朱里 母親とのSKE48『1!2!3!4!ヨロシク!』にまつわるエピソード「TEPPENラジオ」

teppenradio20180821-7
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年8月21日放送

出演メンバー

加藤夕夏(うーか)
吉田朱里(アカリン)

トークテーマ「母親」

吉田 「ママがすごく可愛くて。」

加藤 「うんうん。」

吉田 「自分では天然って思ってないけど、すごく天然なんですよ。」

加藤 「へ~。」

吉田 「この前も(総選挙の)感謝祭を東京まで観に来てくれて。感謝祭で『1!2!3!4!ヨロシク!』をやってんけど。」

加藤 「うんうん、SKEさんの。」

吉田 「あの曲って、わたしがデビューしたときぐらい、まだ公演には出てないぐらいのときに、練習曲でずっとやっててん。1期生は。」

加藤 「へ~。」

吉田 「だから、レッスンから家に帰ってきたら『ママ見て!今日習ってん!』って言って、ずっと披露してた曲やねんやんか。」

加藤 「その朱里ちゃんも可愛いな(笑)」

吉田 「習った曲は全部家で披露するから(笑)」

加藤 「可愛い(笑)。発表会(笑)」

吉田 「発表会するから(笑)。『見て!これ踊れてる?』とか言って。ママは知らんのに(笑)」

加藤 「知らんけど見てくれるっていう(笑)。」

吉田 「ずっとやってたから、ママが覚えてて。感謝祭で久々に観れたから、多分、嬉しかったんやと思うねんけど。家に帰ってから、ずっと『1!2!3!4! ヨロシク~♪ 』って歌ってて(笑)」

加藤 「歌ってるんや(笑)」

吉田 「『1!2!3!4! ヨロシク~♪ 1!2!3!4! ヨロシク~♪』永遠にループ(笑)」

加藤 「へ~、可愛い(笑)。嬉しいですよね。」

吉田 「この前、パパが言っててんけど。すごく暑い日に2人でアウトレットに行ったらしくて。」

加藤 「うんうん。」

吉田 「車で行って、ご飯を食べて、戻って来たら車の中がすごく暑かったらしくて、冷房をMAXでかけたらしいねんやんか。」

加藤 「うんうん。」

吉田 「ほんだら、パパは段々涼しくなってきたらしくて。横をパッて見たら、ママが顔から汗をダラダラに流してるねんて(笑)」

加藤 「どういうことや(笑)」

吉田 「なんでそんなに汗かいてるんやろ?って思ったら、ママはめっちゃ大きい麦わら帽子を被ってて、それで冷房を全部塞いでて(笑)」

加藤 「(笑)」

吉田 「可愛くない?(笑)めっちゃ天然やねん。」

加藤 「可愛い(笑)」

吉田 「わたしもそういうところを受け継いで、ちょっと抜けたところがあるんやと思うねんけど。」

加藤 「あ~(笑)」

吉田 「でも、それを指摘したら、『何でよ!』って言うねん(笑)」

加藤 「怒るの?」

吉田 「そう。『ママってほんまに天然で変やで』って、朱里とパパが言ったら、『えっ?何が?』みたいな。『やめて、そんなこと言わんとて』『天然じゃないから』みたいな(笑)」

加藤 「正真正銘の天然ですね(笑)」

吉田 「それをママのお母さんに言っても、『天然じゃないわよ』って(笑)」

加藤 「受け継いでる(笑)。多分、朱里ちゃんもお母さんになったらそうなるんやろな。」

吉田 「遺伝子怖いわ~(笑)」

加藤 「可愛いからいいと思いますよ。」

吉田 「この歳になって、すごくママが可愛いなって思うようになった。」

加藤 「あ~、改めてね。」

吉田 「うん。」


スポンサーリンク