NMB48吉田朱里 G20ロゴマーク審査員として首相官邸に行った裏側を語る「TEPPENラジオ」

teppenradio20180717-2
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年7月17日放送

出演メンバー

植村梓(あずさ)
吉田朱里(アカリン)

吉田朱里 G20サミットのロゴマークの審査員に選ばれる。首相官邸で行われた懇談会に出席した

吉田 「この話、ごめんやけど、自分でもジワっちゃうねんな(笑)」

植村 「(笑)。すごくないですか?びっくりしましたよ。」

吉田 「そう。何でわたしなんだ?と何回も思った。」

植村 「ほんまにすごい。緊張しました?もう緊張とかじゃないですか?(笑)」

吉田 「もうほんまに意味分からんやんな。そりゃ緊張したよ。」

植村 「震えそう。」

吉田 「今まで、“4大緊張した”があって。去年の総選挙と今年の総選挙はほんまに緊張した。」

植村 「うんうん。」

吉田 「あとは、初めてユニットでセンターをしたとき。」

植村 「あ~、する~。」

吉田 「劇場では大丈夫やったけどコンサートでやったときに、すごく震えたのを覚えてるねん。何の曲やったかは忘れてけど(笑)」

植村 「忘れたんかい(笑)」

吉田 「(笑)。あとは、小学校2年生の参観日で。みんなの前で鍵盤ハーモニカを吹くっていうので。」

植村 「可愛い(笑)」

吉田 「そういうの、緊張しすぎてできへんタイプで。ほんまにシャイやってんやんか。」

植村 「え~、意外!」

吉田 「そう、意外やろ。」

植村 「うん。」

吉田 「家では『歌うから聴いててな~!』とか言ってたタイプやのに、人前に立ったらあかんタイプやねんやんか。」

植村 「可愛い(笑)」

吉田 「ほんで、『かえるのうた』を誰よりも早く吹いて、『ありがとうございました』って言って捌けていったっていう(笑)」

植村 「面白い(笑)」

吉田 「それが、“4大緊張した”やってんけど。(G20は)そこに入ってきたな。」

植村 「『かえるのうた』に並びましたね(笑)」

吉田 「そう、『かえるのうた』に並んだ。これはでかい(笑)」

植村 「これはすごいよ(笑)」

吉田 「この日は本当にすごく緊張してましたね。やっぱり頭が良くないから。中学校でNMBに入ったから、そんなに勉強をしてきたわけではないし。正直、“ある程度”もできへんと思うから。」

植村 「いやいや、そんなことないですよ。」

吉田 「だから、難しい言葉とかも使えへんし。」

植村 「あ~。」

吉田 「自分では、常識もあんまり無いと思ってるねん。」

植村 「え~、ありますよ。」

吉田 「でも、社会に出たことが無いから分からへんやん。」

植村 「あ~、そうですよね。確かに。」

吉田 「敬語の使い方とかも間違ってるかもしれへんし。だから、そういうことを色々考えちゃうと震えてきて。でも、1人ずつ発言しないとあかん、みたいな。」

植村 「え~、怖い。」

吉田 「『吉田朱里委員どうぞ』みたいな感じで、会議室で振られるねん(笑)。まず“吉田朱里委員”って何!?やし(笑)」

植村 「それ大好き(笑)」

吉田 「(首相官邸に)入るときに、いつもニュースで安倍総理とかがパシャパシャ撮られてる所があるやん?」

植村 「うんうん。」

吉田 「あそこが目の前にあって。」

植村 「え~!すごい!」

吉田 「テレビで見たことある!って思ってたら、マネージャーさん達に『行ってこい!』みたいな感じで、背中を押されて。」

植村 「え~、怖い~。」

吉田 「で、歩いて行ったら、パシャパシャって撮られて(笑)。『おはようございます。よろしくお願いします』って言うしかなくて(笑)」

植村 「(笑)」

吉田 「(会議室に)入って行ったら、『吉田朱里委員』ってあって(笑)」

植村 「それほんまに欲しい(笑)。劇場に置きたい(笑)」

吉田 「みなさんから名刺を頂いて。」

植村 「あ~、そうか、そうか。」

吉田 「名刺も普段絶対に貰えへんような人達の名刺ばっかりで。」

植村 「そうですよね。」

吉田 「この人テレビで見たことある!偉い人や!とか、そういう感じで(笑)」

植村 「(笑)」

吉田 「本当にめちゃくちゃ緊張して。発言しないとあかんところでも、声を震わせながら『G20サミットの~』って、すごくおどおどしながら言って。」

植村 「怖~(笑)」

吉田 「わたし、柔らかいペットボトルを開けれないんですよ。グチャってなって開けれないんですよ。いつも開けると水がこぼれるんですよ。」

植村 「はいはい。」

吉田 「でも、(会議室の水が)そのペットボトルで。喉カラカラやけど、水飲みたいけど、でも、開けられへん。開けられへんところ見せたら笑われるしって考えたらどんどん喉が渇いてきて(笑)」

植村 「(笑)」

吉田 「結局、開けないまま終わったんですけど。」

植村 「カラカラのまま(笑)」

吉田 「本当に緊張だけの1日でしたね。」

植村 「でも、すごいです。」

吉田 「何でわたしなんだろう?って今も思ってるけど。自分にできることって言ったら、NMBのファンのみなさんとか若い女の子に『G20サミットが行われてるよ』『ロゴを募集してるよ』って、みなさんに知ってもらうことが。そこへの拡散力が自分の唯一できることだと思うので。」

植村 「かっこいい。ちゃんとしっかりしてる。」

吉田 「これを聞いた人、ロゴマークを是非送ってください(笑)」

植村 「“吉田朱里委員”までお願いします(笑)」


スポンサーリンク