NMB48白間美瑠 中3の弟とお揃いの下着を着けて母親に見せている!「TEPPENラジオ」

teppenradio20180710-5
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年7月10日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
山本彩加(あーやん)

可愛い下着を買うと中3の弟に見せびらかしている

山本 「見せびらかしてるんですか?(笑)」

白間 「見せびらかしますね。」

山本 「でも、中3ですよね(笑)」

白間 「あーやんって中3は反抗期やった?」

山本 「反抗期でした。」

白間 「反抗期やったの!?」

山本 「はい。」

白間 「あーやんが!?」

山本 「はい。」

白間 「『うっせー!ババア!』とか?」

山本 「『ババア』とかは言わなかったけど、お母さんとめっちゃ口喧嘩とかしてました。」

白間 「へ~、そうなんや。中3は反抗期、真っ只中ですね。でも、見せちゃう。」

山本 「どういう反応をするんですか?」

白間 「弟はいつも部屋でゲームとかしてるから、弟の部屋のドアを開けて『これ買ってん、どう?可愛い?』って。」

山本 「えっ、下着を着けてですか?」

白間 「そう、下着を着けてポーズをするねん。『どう?』って言って。」

山本 「(笑)」

白間 「じゃあ、『ボケ!』って言ってドアを閉められるねん。嫌なんかな。」

山本 「やっぱり、いくら兄弟でも、下着姿となると。中3だとね。」

白間 「まあ、そうやな。なんか、『お前の体は宇宙人みたいで下着がかわいそうやねん!』みたいなことを言ってくるねん。酷くない?」

山本 「めちゃめちゃ反抗期(笑)」

白間 「でも、そんな事を言うねんけど、わたしが可愛いお揃いの下着を買ってきたときがあって。」

山本 「弟さんとですか?」

白間 「そうそう。男の人はボクサーパンツで犬柄のやつで、女の人は犬柄の下着で。で、『お揃いやで、これあげるわ』って言ってあげたら、そのパンツをめっちゃ履いてくれてんねん。」

山本 「可愛い(笑)」

白間 「弟がそのパンツを履いてるのを見たら、(自分も)わざわざ着けてた下着を脱いで、お揃いの下着を着て、2人で手を繋いで、お母さんに『見て!お揃いの下着!』って言って見せに行くねん。」

山本 「兄弟で、可愛い(笑)」

白間 「可愛いところもあるんですよね。」

山本 「それはめちゃめちゃ可愛いですね。」

白間 「兄弟はいる?」

山本 「兄と姉がいます。」

白間 「兄!いいやん!兄に(下着姿は)見せへん?」

山本 「見せないです(笑)」

白間 「えっ、見せへんねんや。」

山本 「はい。なんか、むこうも気を使ってるんで。」

白間 「じゃあ、(下着姿では)歩かへんの?」

山本 「歩かないです、歩かないです。」

白間 「マジで?」

山本 「はい。」

白間 「え~、それおかしいって。」

山本 「逆でしょ(笑)。兄弟の前で。」

白間 「歩くよ。だって、兄弟やのに意識することも何もなくない?」

山本 「意識することはないですけど。」

白間 「恥ずかしい?」

山本 「うん、恥ずかしい。」

白間 「へ~、そうなんや。そういうもんなんや。家族、それぞれですね。」

山本 「まあ、わたしが変な年頃っていうのもあるかもしれないですね。気にしちゃうっていう。」

白間 「あ~、そうかもな。20歳ぐらいになったら、見せたくなるかも。」

山本 「そうですね、もしかしたら見せちゃいたくなるかも(笑)」


スポンサーリンク