スポンサーリンク

NMB48白間美瑠 山本彩加 中学・高校でもっと青春を感じる事をしたかった?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180710-13
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年7月10日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
山本彩加(あーやん)

スポンサーリンク

トークテーマ「青春」

白間 「青春か~、青春はNMBに費やしたな~。」

山本 「そうですよね。」

白間 「今も青春って言える?20歳は青春って言わんよな?」

山本 「だいたい高校生ぐらいまでですよね(笑)」

白間 「悲しい~、制服デートとかしたい~。」

山本 「そうですよね。わたしもしたかったです。」

白間 「(NMB48には)何年生から入ってきたん?」

山本 「中二のときに。」

白間 「そうか。じゃあ、もう何もできへんな。」

山本 「そうです。わたしも、今もNMB48のメンバーとして活動させて頂いてるので、青春時代は全部NMB48に捧ぐかなっていう。」

白間 「そうか~。」

山本 「学校の女子の友達と遊びに行ってると、青春やなって感じる事とかあります。」

白間 「何?」

山本 「USJとかに遊びに行って。」

白間 「制服で行くの?」

山本 「はい。」

白間 「お~。」

山本 「で、友達と写真を撮ってたら、青春!って思ったり。」

白間 「あ~、いいね~。美瑠も制服でUSJに行ったりしてたな。楽しいよな。」

山本 「楽しいです。そのときぐらいは青春を楽しみたいなって。」

白間 「楽しみや。まだ高1か?」

山本 「高1です。」

白間 「文化祭もあるし、まだまだ青春を楽しめますよ。」

山本 「そうですね。学校行事もね。」

白間 「いいな。何かしたい事はないの?」

山本 「最近、青春写真っていうのが。」

白間 「あっ、なんか黒板に○○+○○=ハートみたいな?(笑)」

山本 「そうですね(笑)。青春写真はいっぱい撮りたいなって。記念に何か残るようにって思って。」

白間 「うん、撮ったほうがいい。教室の風景とか。」

山本 「あと、芝生があったら何でも青春写真になるんですよ。」

白間 「あ~、寝転んだりして撮ってたわ。」

山本 「はい。」

白間 「いいな~。もう、何か悲しくなってくる。わたし、気持ちは13歳とかなんですよね。だから、もう20歳か~って。なんか、高校生ぐらいの恋愛漫画とか見てキュンキュンしてるけど、自分より年下やねんな~って。」

山本 「あ~、その主人公が。」

白間 「悲しくなる(笑)。辛いわ(笑)。でも、20歳になっても青春したいし。」

山本 「青春って大人になってもできる事なんですかね?」

白間 「できるよ。制服着たらいいやん。」

山本 「コスプレとしてですか?」

白間 「コスプレって言わんといて!(笑)」

山本 「(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
TEPPENラジオ
アイリータイム IRIE TIME