NMB48矢倉楓子 山本彩加 小学生メンバーの握手会に行くファンの気持ちを理解できる?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180327-10
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年3月27日放送

出演メンバー

山本彩加(あーやん)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

スポンサーリンク

年少メンバーとの握手会はハードルが高い?

矢倉 「あーやんはもう高校生になるからもうそろそろ大人になるけど。」

山本 「はい。」

矢倉 「でも、正直、小学生のメンバーもいたわけやんか。」

山本 「はい、はい。」

矢倉 「わたし、そこの握手会に行くファンの人の気持ちがよく分からへんかってん。」

山本 「最近、『ロリコンって思われるから今まで行けへんかった』って言って、来てくれる方もいます。」

矢倉 「分かる。やっぱりファンの方も14歳と比べたら16歳とかのほうが応援しやすいもんな。」

山本 「はい。(ファンの人も)言ってました。」

矢倉 「だから、(高校生になったあーやんは)もっと人気も上がると思う。」

山本 「でも、ファンの方もかわいそうですよね。応援したくてもちょっと気を使っちゃう、みたいなこともありそう。」

矢倉 「確かに。年齢を考えるとちょっと・・・っていうことはあるかもな。」

山本 「はい。」

矢倉 「ファンの人からしたらそうですよね。でも、わたしはずっと『小学生に行ってんの!?』って言っちゃっててん。」

山本 「あ~。」

矢倉 「握手会で『(小学生メンバーの握手に)行って来るわ』って言われたら、『えっ!小学生やで!?』って。でも、そんなこと関係無いか。」

山本 「そうですね。」

矢倉 「関係無いですよね。」

山本 「好きなものは好きでね。」

矢倉 「いいよ、いいよ。好きでええがな。」


スポンサーリンク