NMB48矢倉楓子 林萌々香 自分達にとって恋愛は妄想やドラマの中の世界?「TEPPENラジオ」

teppenradio20180313-9
画像引用 twitterより
「NMB48のTEPPENラジオ」2018年3月13日放送

出演メンバー

林萌々香(モカ)
矢倉楓子(ふぅちゃん)

トークテーマ「ルールを破って恋愛」

林  「もう、そうなっても妄想恋愛になるよな。」

矢倉 「まおきゅん(三田麻央)とかがやってる擬似恋愛の乙女ゲームがあるじゃないですか。」

林  「うんうん。」

矢倉 「そういうのをしてるのは楽しそうやなって思う。」

林  「あ~、確かに。なんか、アイドルを育成させるのもあるらしいな。」

矢倉 「あっ、そうなんや。」

林  「そうそう。けっこう色んな種類のゲームがあるらしいねんけど。」

矢倉 「へ~。みんな、グループにいるうちはそういうのでね。」

林  「キュンキュンするしかないですね(笑)」

矢倉 「キュンキュンを楽しんでください。」

林  「楽しみましょう。」

トークテーマ「親が留守中に彼氏を家に」

矢倉 「若い子とかそんなんあるんですかね?」

林  「あるんじゃない。」

矢倉 「実家暮らしとかやったら、親に会わへんように、みたいな。」

林  「うんうん。」

矢倉 「ドラマとかで、彼氏側が家に呼んでるパターンで『今日、親いないから家来る?』みたいな誘い文句があるやん。」

林  「うんうん。」

矢倉 「言われたこと無いけど(笑)」

林  「無いよな(笑)」

矢倉 「そういうのは、ヒューヒューってなるよな(笑)」

林  「でも、これで、もし親が急に帰ってきたら焦るよな。」

矢倉 「もう、それはドラマやん(笑)。ドラマで見たことある(笑)」

林  「ほんまやな(笑)。それこそドラマやな(笑)」


スポンサーリンク
error: Content is protected !!