スポンサーリンク

NMB48東由樹 城恵理子卒業公演の『涙の表面張力』で起きたハプニングへの対応を語る「NMB48のしゃべくりアワー」

スポンサーリンク


画像引用 twitterより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2019年5月7日配信

出演メンバー

東由樹(ゆきつん)
磯佳奈江(いそちゃん)

城恵理子卒業公演の『涙の表面張力』でハプニング

東  「城ちゃんがまさかのマイクトラブルが起きちゃって。1サビ前に捌けてしまったんですよ。」

磯  「あ~。」

東  「で、3人は『いつ戻ってくるのかな?』『どのタイミングで城ちゃんが戻ってくるのかな?』って思いながら、歌って踊ってやってたら。」

磯  「うんうん。」

東  「曲が終わっちゃって(笑)」

磯  「ヤバ~(笑)」

東  「戻ってこなくて(笑)」

磯  「1曲、本当に最初のサビ前だけで。」

東  「そう。サビ前の自分が歌う所を歌ったらいなくなっちゃって。」

磯  「3人、ヤバかったですか?あたふた?」

東  「あたふたっていうか、3人それぞれがもう頭をフル回転させて、城ちゃんが歌うパートをうーか(加藤夕夏)が歌ってくれて。」

磯  「お~。」

東  「その他のフォーメーション、ポジションは3人でカバーして。」

磯  「すごい。流石ベテラン。」

東  「そうなんですよ。」

磯  「さっき、わたしも観せてもらったんですけど、本当に、良い意味で3人ユニットになってるっていうか。」

東  「なってた?」

磯  「なってました。」

東  「お~、よかった。」

磯  「本当だったら、4人だから、(抜けた)その子のポジションが空いちゃったりするんですけど。そこをベテラン3人がカバーして、綺麗に見えるようにとか、色々やってたから。」

東  「うんうん。」

磯  「すごいなって思って。それができるのはやっぱり2期生。」

東  「そうそう(笑)」

磯  「(笑)」

東  「ここで“2期生”発揮できたかなみたいな(笑)」

磯  「うん。流石。」

東  「先輩組のユニット曲だったので、そこは大人メンバーでやっててよかったかなって。」

磯  「対応できるっていうのが本当に。いや~、あれは観たほうがいいですよ、DMMで。」

東  「そう!(アーカイブが)ノーカットで配信されていますので。レアです。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME