NMB48小嶋花梨 カメラを忘れた素の姿を見て欲しい!5期生のバンジージャンプ挑戦を語る「NMB48のしゃべくりアワー」


画像引用 YouTubeより
「SHOWROOM NMB48のしゃべくりアワー」2018年12月10日配信

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
岩田桃夏(ももるん)

5期生のバンジージャンプ挑戦について

小嶋 「正直、バンジージャンプとか本当にしたくなくて。」

岩田 「うん(笑)」

小嶋 「ジェットコースターも無理で。だけど、5期生がカメラを忘れて素の姿が見れるロケとかあんまりしたことなくて。9人で。」

岩田 「あ~、うんうん。」

小嶋 「だから、これを機に何かできないかな?って思ったら、バンジージャンプしか思い浮かばなくて。」

岩田 「苦手やのに言ったん?(笑)」

小嶋 「うん、苦手なのに。スタッフさんに『こういう機会があったらなって思って、バンジージャンプとかどうですかね?』みたいな、軽く言ったら本当にさせてもらえることになって。『バンジーになったよ』って。」

岩田 「(笑)」

小嶋 「最初はもう一つ、『48キロをみんなで走ろう』みたいな案もあったんですよ。」

岩田 「うんうん。」

小嶋 「でも、それよりはバンジーのほうがいいかなって思って。だけど、いざ『バンジーに決まりました』って言われたときはちょっと反省した(笑)」

岩田 「まさか決まるとはね(笑)」

小嶋 「そう、まさか決まるとは思ってなくて。だけど、自分が言ったから、最初は飛べる雰囲気を出してたけど(笑)、本当に怖かった(笑)」

岩田 「一番最初の段階から怖がってたもんな(笑)」

小嶋 「怖かった(笑)。まだ5、6分の動画しかみなさんには見てもらってないんですけど。また長いバージョンも放送させて頂くんですけど。ロケ時間が巻いたんですよ。すごくない?」

岩田 「巻いたね!」

小嶋 「押すと思ってて。」

岩田 「そう、夜になっちゃうと思ってた。」

小嶋 「暗くなったらもうダメだから、時間制限で誰か飛べないかもなって。自分も飛べないかもなって。まあ、飛ばなきゃとは思ってたけどね。」

岩田 「うんうん。」

小嶋 「そんな感じで思ってたんですけど、ロケ時間が巻いたんですよ。びっくりした。その後、みんなでそこに売ってた物を食べて、お土産も買って帰ったぐらい、余裕を持って帰れましたから(笑)」

岩田 「うんうん。あの日は早かったね。」

小嶋 「そう、すごかった。それをやって、5期生すごいって自分で思った(笑)」

岩田 「確かに(笑)。やるときはやるっていう。」

小嶋 「うん、やるときはやるって思った(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!