スポンサーリンク

NMB48平山真衣 W1N-Cに跨ぎ出演したときに存在の大きさを感じたメンバーは…「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2022年1月9日放送

出演メンバー

新澤菜央(しんしん)
平山真衣(まいてぃー)

W1N-Cについて

平山 「わたし、W1N-Cさんの初日公演にも出させていただいたんですけど。」

新澤 「うんうん。そうやな。」

平山 「もう『ほぼ準レギュラー』みたいな感じで言ってもらってて(笑)」

新澤 「うんうん。ほぼ毎回出てるもんな。」

平山 「そうなんですよ。W1N-Cさんってナンバトルのときもバチバチというか、公演の雰囲気とかもすごくて。」

新澤 「ねえ。」

平山 「でも、いざ入ってみたら、休憩時間とかみんなめちゃめちゃわちゃわちゃしてて。だらけるときはだらけてて。」

新澤 「うんうん。」

平山 「でも、やるときはしっかりやるっていうスイッチが、その差がめちゃめちゃすごくて。」

新澤 「たしかに。」

平山 「(出口)結菜さんの存在の大きさがすごくて。」

新澤 「うんうん。」

平山 「結菜さんがいるかいないかでW1N-Cさんの雰囲気とかも違って。」

新澤 「うんうん。」

平山 「なんか、めちゃめちゃ面白いって思いました(笑)」

新澤 「たしかにみんな個性強いしな(笑)。なんか、ナンバトルのときにグループで『どうやってリハーサルしていけばいいか?』みたいになったときに、W1N-Cがちょっと先にリハーサルをしてたときがあって。」

平山 「はい。」

新澤 「一瞬見たら、めっちゃ休憩してて(笑)」

平山 「(笑)」

新澤 「『残り2時間ぐらいはとりあえずみんなで喋ったり休憩して』みたいな言ってて(笑)。そういうのもアリなんやなって思って。」

平山 「うんうん。切り替えがほんまにすごいですよね。」

新澤 「そう。」


error: Content is protected !!