スポンサーリンク

NMB48前田令子 パフォーマンスで影響を受けたメンバー2人を語る「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2021年12月4日放送

出演メンバー

新澤菜央(しんしん)
前田令子(れいこ)

パフォーマンスについて

前田 「W1N-Cってすごい人がいっぱい揃ってるやんか。」

新澤 「うんうん。」

前田 「卒業されちゃったけど、あんちゅさん(石塚朱莉)。大阪魂公演ではあんちゅさんが2番手でわたしが3番手で。よく隣になって歌ったり踊ったりすることが多くて。『絶対に負けたくない』っていうのが1番にあって。」

新澤 「はい。」

前田 「あんちゅさんって、あんちゅさんならではのクセがあるやんか。」

新澤 「ワールドというか。」

前田 「そう。目を引くやん。」

新澤 「うんうん。」

前田 「だから、それに負けんように『ここはちょっと目線外してみよう』とか『ここはこうやってみよう』っていうのをめっちゃ考えるようになって。」

新澤 「うんうん。」

前田 「あと、LeopAjeの公演を見たときに、貞野遥香ちゃんってすごいやんか。表現力。」

新澤 「うんうん。」

前田 「振りも顔の表現もすごいから。それを見て『あっ、もっと大袈裟にやっていいんや』っていうのを知れてから、めちゃめちゃパフォーマンスが変わったかもしれない。」

新澤 「あ~。なるほどね。そういうのとか、跨ぎとかをやってみて『あっ、この人はこうやってやるんや』とか。」

前田 「そうそう。」

新澤 「ちゃんと跨ぎの意味を。」

前田 「成してるよね。」

新澤 「そうそう。成せるようになった。」


error: Content is protected !!