スポンサーリンク

NMB48新澤菜央 キャッチフレーズを考えてくれた6期生メンバーとは?「しんしんとダレカのガールズトーク」


画像引用 twitterより
「しんしんとダレカのガールズトーク」2021年4月18日放送

出演メンバー

南波陽向(ひなちょ)
新澤菜央(しんしん)

新澤菜央のキャッチフレーズについて

南波 「しんしんは『シャンシャン』やもんな、『パンダと言えば』って。」

新澤 「『パンダと言えば』」

南波 「あれはほんまに分かりやすいよな、しんしんのキャッチフレーズって。」

新澤 「ほんまに?」

南波 「うん。」

新澤 「でも、あれは、お手本というか(スタッフが)考えてくださったやつじゃなくて、卒業しちゃったんですけど6期生の大段結愛ちゃんが考えてくれたキャッチフレーズで。」

南波 「あ~。そうやったんや。」

新澤 「そうそう。」

南波 「へ~。けっこうキャッチーやからさ、覚えやすいよな。」

新澤 「そうそう。」

南波 「『パンダと言えばシャンシャン』で『NMBと言えばしんしん』って覚えやすいなってずっと思ってたけど、あれ結愛が考えたんや。」

新澤 「めっちゃセンスいいよな(笑)」

南波 「いい。面白い。」

新澤 「ほんまに感謝やわ、考えてくれて。」

南波 「なあ。しかも、パンダキャラで。いいよな、そういうのあるの。」

新澤 「そうそう。」

南波 「でも、7期生の子にもいるんやったっけ?パンダ(笑)」

新澤 「そう(笑)。パンダキャラが7期生に2人もいるということで。ライバルが増えちゃったんですけど(笑)」

南波 「あらら(笑)」

新澤 「でも、動物園の宣伝大使を狙ってるから(笑)」

南波 「お~(笑)。じゃあ、ずっと言っていこう、このキャッチフレーズは(笑)」


error: Content is protected !!