NMB48前田令子 劇場公演で自己紹介のテンションが高い理由「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2023年6月12日配信

出演メンバー

前田令子(れいこ)

劇場公演で自己紹介のテンションが高い理由

(コメント「自己紹介のテンションがデビュー時と変わらないのうれしい」)

いや、デビュー時は逆にめっちゃテンション低かったから。逆に変わってます(笑)。わたし、逆にうるさくなってます(笑)。それこそ『目撃者公演』のときとかはめっちゃおとなしいから見てみて。で、だんだん、研究生公演をやっていくうちに、「これは自己紹介で印象をつけないと」っていうので元気にやり始めたから。ほんまに初期の初期とかを見てみてほしい。めっちゃ静かやから。

(コメント「おとなしい時あったんや」)

やっぱり『目撃者』のときって周りが先輩ばっかりやから、そのときは自分を出されへんくて。入りたてっていうのもあったから。今ほどシャキシャキはしてないですね。

(コメント「自己紹介の強さはそういう理由だったのね」)

そうです。自己紹介って1番印象に残るところやと思うから。ファンの人が1人1人を見るじゃないですか。だから、そこで印象づけないと意味がないと思うので、わたしは自己紹介をすごく大切にしてます。