スポンサーリンク

NMB48前田令子 ナンバトル2『舞』公演1クール目を迎えるまでの大変さ「SHOWROOM」


画像引用 twitterより
「SHOWROOM」2022年3月10日配信

出演メンバー

前田令子(れいこ)

スポンサーリンク

ナンバトル2『舞』公演1クール目を終えて

昨日はナンバトル『舞』公演1クール目がございましたけれども。もうね、本当に大変でした。マジで大変でした。モバメとかブログでは書いたんですけど。前日の夜ですね、夜に立ち位置ができまして、立ち位置をメンバーで入れまして。でも、全員揃うことはほとんどなくて。で、当日の朝からアンコールの『恋のお縄』『ゼロサム(太陽)』『摩天楼(の距離)』の3曲の立ち位置が出来上がったということで、みんなで急いで、1時間しか入れる時間がなかったので、3曲を急いで1時間で入れて。本番を迎えたんですけど。急遽だったのでみんなドタバタでちょっとアレだったんですけど。

本当にNもMも練習時間がとにかくなくてですね。2チームとも同じぐらい練習時間がなくて。同じぐらい「メンバー誰かがいない」みたいな、「全員揃うことが中々ない」みたいな状態がほぼありましてですね。両チームとも『舞』公演を迎えるにあたって大変だったんですけども。なんとか終えることができてわたしはすごくほっとしております。本当に達成感と安堵感がすごいです。

(コメント「やばさ過去イチ?」)

過去イチでしたね(笑)。

だから、練習時間のあまりのなさにわたしは悔しくて。「もっと揃えたい」とかあったのに揃える時間もなくて。めちゃめちゃ悔しかったんですけど。

でも、それでまた成長できたなって思うし。今までの「急遽アンダー入ってくれ」とか「急遽立ち位置違う所を覚えてくれ」とかそういうのを4年やってきたので、それが今回生かされたなと思いますね。なので、今まで劇場公演を頑張ってきてよかったなと思いました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME