スポンサーリンク

NMB48白間美瑠 加藤夕夏 自分達がグループの中ではお姉さんになっていることをどう感じる?「ポクポク百景モグモグ旅」


画像引用 twitterより
「ぽくぽく百景もぐもぐ旅」2020年1月放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
加藤夕夏(うーか)

グループの中ではお姉さんになっている

白間 「10年間やってきた、学んできたことを、これから頑張っていく後輩メンバーにね、教えるではないけど、わたしは教えるの苦手なんで、まあ、見せて。」

加藤 「うんうん。美瑠ちゃん、背中で語るタイプやもんな。」

白間 「恥ずかしいからね(笑)。見せていけたらいいなって思いますね。」

加藤 「うんうん。」

白間 「まあ、あと、うーちゃんと同じく好きなことに全部手を伸ばして。」

加藤 「うんうん。いっぱい挑戦しよう。だって22歳だもん。」

白間 「そうですよ。」

加藤 「あっ、23歳の年か(笑)」

白間 「そうやで、23やで(笑)」

加藤 「ヤバくない?(笑)」

白間 「大人になった~(笑)。だって12歳で入ってんで、わたし。」

加藤 「えっ、小6?中1か?」

白間 「うん。中1。怖いわ~。」

加藤 「そうやな。」

白間 「そりゃお姉さんになるよな。」

加藤 「なるよ。」

白間 「顔も変わるわ。」

加藤 「『うーかお姉さん』って言われるの普通になってきてさ。」

白間 「うんうん。」

加藤 「で、卒業した同期の子とかと会ったときに『えっ?うーかお姉さんって呼ばれてんの?』みたいに言われたら、『あっ、そっか』って、みんなの前では子供やったから。」

白間 「あ~、そうやんな。わたしも一緒や。1期の中では妹やから。」

加藤 「変な感じ。」

白間 「分かる。」

加藤 「でも、まだまだやりたいことできるし。」

白間 「うん。そう。いっぱいしていこう。いっぱい挑戦して、その挑戦していく姿も見せて。」

加藤 「うんうん。そうですよ。」

白間 「『なんでもできるんだよ』って。」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME