スポンサーリンク

白間美瑠と矢倉楓子がダブルセンターになったときに後輩は…「音いたち」


画像引用 twitterより
「音いたち」2021年6月22日放送

出演メンバー

白間美瑠(みるるん)
加藤夕夏(うーか)
石塚朱莉(あんちゅ)
川上千尋(ちっひー)
上西怜(れーちゃん)
原かれん(かれんたん)

スポンサーリンク

白間美瑠が思い出に残っていること

川上 「この10年間で1番思い出に残ってることってありますか?」

白間 「思い出に残ってること、やっぱりね、シングルでダブルセンターをさせていただいた、ふぅちゃん、矢倉楓子ちゃんと。『らしくない』は思い出に残ってるかな。」

川上 「はいはい。可愛かった、あれ。」

白間 「シングルでセンターっていうのは初めてやったし、めっちゃ緊張したのを覚えてる。MV撮影で、ダンスシーンとか『絶対間違えたらあかん』みたいな。」

川上 「あ~。」

白間 「さや姉が後ろで見てるし、『かっこいい背中を見せないと』っていうのが。めっちゃプレッシャーがあったかも。」

川上 「なるほど。」

白間 「うん。」

川上 「“ふぅみる”っていうコンビがあったから、2人がダブルセンターになったときにすごいエモい気持ちになって。『NMBの未来は明るいな』っていうふうに思った。」

加藤 「今までは彩さんとかみるきーさんとかが先頭で引っ張ってきてて。そこに風穴を開けた瞬間やったなって。後輩から見ると。」

石塚 「そうそう。」

白間 「へ~。そんな感じやったんや。」

川上 「はい。」

加藤 「『みんなにチャンスがあるんだ』って思った瞬間やった。」

白間 「お~。」

川上 「すごい、切り開いていってくれてました、美瑠さんが。」

白間 「え~(笑)」

川上 「(笑)」

白間 「なんか、みんなかっこいい言葉使うなと思って(笑)」

一同 「(笑)」

白間 「『風穴』とか(笑)」


スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48その他
アイリータイム IRIE TIME