山本彩 NMB48時代にキャプテンとして1番心がけていたことは?「音いたち」


画像引用 twitterより
「音いたち」2023年7月11日放送

出演メンバー

小嶋花梨(こじりん)
山本彩

NMB48時代にキャプテンとして1番心がけていたことは?

小嶋 「今、わたしは彩さんから受け継いだキャプテンとしてNMBの活動をさせていただいてるんですけども。彩さんがNMBに所属してたときにキャプテンとして1番心がけていたことってありますか?」

山本 「やっぱり自分はなるべくみんなと同じに、対等にいたかったので。ちゃんと周りと、あと、大人とっていうのを。均等に話を聞いたりとか。ちゃんと意見を聞きながらやってたっていう感じかな。」

小嶋 「うんうん。」

山本 「何かあったときにやっぱり1番に自分がね、前に立ってというか、発言をしないといけなかったり。」

小嶋 「はい。」

山本 「っていう責任とかそういうのはね、どのメンバーよりもあるかなみたいな。(小嶋花梨も)すごく思うと思うんやけど。」

小嶋 「はい。」

山本 「そこは大変というか難しいところではあったかな。」

小嶋 「うんうん。」

小嶋花梨へエール

小嶋 「今では5期も3人になりまして。」

山本 「そっか。」

小嶋 「そうです。」

山本 「もう1番先輩ぐらいやもんな。」

小嶋 「はい。あっという間に色々と変わりましたね。」

山本 「わたしも卒業したけど、まだまだ、やっぱり古巣っていうこともあるので気にはなってるし。特にこじりんのことは心配とかも含めてすごく気にかけてるので。なかなかこうやってちゃんと話す時間が前ほどはないんだけど、これからも応援してるし。」

小嶋 「ありがとうございます。」

山本 「何かあったら全然気にせずに声をかけてくれたら話も聞くし。」

小嶋 「はい。」

山本 「頑張ってください。」

小嶋 「ありがとうございます。頑張ります。」