NMB48村瀬紗英 優しい父親の見てしまった1番嫌なところとは?「NMB48学園」

nmb48gakuen20180616
画像引用 twitterより
「NMB48学園 こちらモンスターエンジン組」2018年6月16日放送

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)
村瀬紗英(さえぴぃ)
西森洋一(モンスターエンジン)
大林健二(モンスターエンジン)

村瀬紗英 父の日、お父さんへのメッセージ

村瀬 「お父さんへ。いつもありがとう。パパは昔から怒ることも全然無くて、ずっと優しかったのを覚えています。

パパがチームMのツアーに来てくれたときに、わたしが初めてギターの弾き語りをして。後から聞いたんですけど、そのときに涙を流していたらしくて。すごく嬉しかったです。

今まででパパの1番嫌だったところは、パパが休みのときに、わたしが朝7時ぐらいに起きてリビングに行ったら、パパが朝7時からVRの釣りを1人でしてて(笑)。朝からやるもんなんや~って思って。わたしが起きてきたことにも気づかないで、VRの釣りをしてて。それ、ちょっと嫌やったな~って思いました(笑)。

NMBに入ってからは、わたしに気を使ってか、あまり(NMBの)活動の事は話さへんけど。わたしの出てる雑誌とか、色々チェックしてくれてるのは知ってるし、すごく嬉しいです。これからも頑張ろうって思います。

これからは、朝1人でVRをするんじゃなくて、休みの日とか一緒に実際に釣りに行ったりしましょう。これからも元気でいてください。 紗英より」

大林 「朝、リビングに行ったら、1人でVRを?」

村瀬 「そう。なんか(VRの釣りの)機材があるんですよ。」

渋谷 「へ~、すごい。」

西森 「竿とリールの?」

村瀬 「そうそう。」

西森 「専用のやつがあるんや。」

村瀬 「専用のやつがあるんです。」

大林 「お父さんは動いてたの?」

村瀬 「こうやって(竿を垂らして)待ってたんですよ。」

一同 「(笑)」

村瀬 「ドアを開けたらその光景やって(笑)」

大林 「声は掛けたの?」

村瀬 「掛けてないです。VRをしてる人って、声を掛けられたらめっちゃびっくりするんですよ。」

一同 「へ~。」

村瀬 「弟がゾンビのゲームをやってるときに、冷たいペットボトルを顔に当てただけで、『キィァ~!!』みたいな。」

西森 「入り込んでるんや。」

渋谷 「ゲームの世界に。」

村瀬 「そう、入り込んでるから。」

西森 「それ、怖いな~。」

村瀬 「そうなんですよ。めちゃくちゃ怖いんですよ。」

渋谷 「へ~、すごい。」

大林 「だから声を掛けずに?」

村瀬 「はい。釣りを見守ってました(笑)」

大林 「それはお父さんに言ってないの?」

村瀬 「言ってないです。今、初めて言いました(笑)」

大林 「朝7時にやってたってことは、6時ぐらいに起きてやり始めてたんかな。」

西森 「ほんまの釣りをするような時間にやってどうすんねん!(笑)ゲームやのに(笑)」

一同 「(笑)」

村瀬 「形から入るタイプなんで(笑)」


スポンサーリンク