スポンサーリンク
スポンサーリンク

渋谷凪咲 総選挙ポスターが顔パンパン? 上西恵 来年の総選挙は出る!「NMB48学園」

nmb48gakuen20160604
画像引用 twitterより
「NMB48学園 こちらモンスターエンジン組」2016年6月4日放送

出演メンバー

上西恵(けいっち)
渋谷凪咲(なぎちゃん)
西森洋一(モンスターエンジン)
大林健二(モンスターエンジン)

スポンサーリンク

渋谷凪咲 総選挙ポスターが顔パンパン?

リスナーから、「総選挙のポスターのなぎちゃんが顔パンパンじゃないか?」というメールが・・・

渋谷 「何なん?この(メールの)人。」

大林 「顔パンパンやん、これ(笑)」

西森 「自分で選ばれへんってこと?」

渋谷 「候補はもう1枚違う写真があったんですけど。」

大林 「合成?これ、バックが青空になってて。」

渋谷 「はい、合成ですね。でも、わたしのポスターのテーマは。いっぱい並ぶんですよ、ポスターが何百人も。その中でパッと見てすぐにわたしって分かるのが良くて。」

西森 「なるほど。」

渋谷 「顔も前面に押し出して。」

西森 「みんなこんなにアップでは写ってないんや。」

渋谷 「みんなはもっと引きで、ポーズ取って衣装見せてって感じなんですけど。」

西森 「はいはい。」

渋谷 「わたしはもう顔だけ見てパッと分かるようにしたかったんで、これでいいんですよ。」

西森 「すごいもんね。顔も光が当たり過ぎて真っ白やもんね。」

渋谷 「あっ、これはでも印刷の。」

西森 「あー、印刷。ここまでは白くない。」

渋谷 「はい。」

大林 「顔パンパンやん(笑)」

上西 「(笑)」

西森 「コンディションを整えてパンパンにして行くってことでしょ?塩水をめっちゃ飲んでんの?」

渋谷 「飲んでないです(笑)。でも、わたしも『あっ、これなんか顔パンパンやな』と思ったんですよ。」

大林 「これは光の加減とか印刷の具合とかでパンパンに見えるけど、本物(のポスター)もパンパンなん?」

渋谷 「ちょっとそれは見てください。」

大林 「え~、めんどくさい。」

上西・渋谷 「(笑)」

西森 「ネットとかで見れるってことですか?」

渋谷 「はい、見れます。」

西森 「なるほどね。」

上西恵 来年の総選挙は出る!

大林 「けいっちはどんな感じ?」

上西 「わたし今回出ないんですよ、総選挙。辞退して。」

大林 「あっ、そうなん!?」

西森 「おっ!」

大林 「なんで?」

上西 「めっちゃ、ファンの人がんばってくれるんですけど。去年は総選挙の結果を何かに繋げられたかっていうと、できなかったんで。今回は辞退して。力付けてから、来年出ようと思って。」

大林 「そんなんもできんねんな。」

上西 「できます、立候補制なんで。」

西森 「ちょくちょく辞退してる人もいるってことですか?」

上西 「今年は多かったみたいですね、けっこう。」

西森 「そうですか。」

大林 「そうなってくると、枠が空いたりとか。」

上西 「そうですね。」

大林 「なぎちゃん何位やったっけ?」

渋谷 「わたしは58位です。」

大林 「前回、58位?」

渋谷 「はい。」

大林 「めっちゃいけるチャンスあるやん。」

渋谷 「でも、逆にNMBから入るメンバーが減ってしまう恐怖といいますか。全グループなんで。」

西森 「はいはい、なるほど。NMBが上位にいっぱいいたら劇場も盛り上がる、みたいな。」

上西・渋谷 「そうですね。」

西森 「関西が盛り上がる、みたいな。」

渋谷 「そうです。」

西森 「なるほど。経済効果すごそうやもんね。」

渋谷凪咲 目標はアンダーガールズ!

大林 「何位ぐらいって言うてんの?目標は。」

渋谷 「アンダーガールズです。」

西森 「アンダーガールズってなんぼや?32位?」

上西 「32位まで。」

渋谷 「選抜の次の選抜みたいな。」

西森 「16人の次の16人?」

渋谷 「そうです、17位から。いけるならいけるとこまでいきたいですけど。」

西森 「めちゃくちゃ現実味が無い数字よりも、リアルな。」

渋谷 「そうです。」

大林 「どんな感じなん?手応えはあんの?」

渋谷 「ファンの方がすごいがんばってくださってて、今。」

大林 「何をがんばってんの?ファンの人は。」

渋谷 「ファンの方は言ったら他人じゃないですか?でもその中で、握手会のレーンとかで、みんなで仲間になって一緒に投票してがんばってくださったり、チラシを色んな人に配って『なぎちゃんの夢を叶えるために』みたいな。」

西森・大林 「へ~。」

大林 「この顔パンパンのポスターいっぱい刷って配ったらいいやん。」

上西・渋谷 「(笑)」

大林 「顔パンパン缶バッジとか作ったらいいやん。」

渋谷 「それ川畑さんが(笑)」

上西 「あー、作ってた。」

西森 「川畑さんが先にやってた?ほんじゃあ川畑に辞めるように言うとくわ。『もう金輪際、顔パンパン言わんといてください』って。」

一同 「(笑)」

大林 「仕事に支障でるから、川畑さんの方が(笑)」

大林 「なるほどな、こうやって(ファンの人が)がんばってくれてるわけや。」

渋谷 「そうなんです。」

西森 「いけるんちゃいますか。」

上西 「がんばれ、がんばれ。」

大林 「いつやったっけ?選挙は。」

渋谷 「6月18日です。」

大林 「もうじきやね。」

西森 「なんでか知らんけど、2年連続見てるからな。生で。」

上西・渋谷 「すごーい。」

大林 「やっぱ気になるんやな。」

西森 「子供の運動会見てるみたいになる。」

上西 「あー(笑)」

西森 「『写ったんちゃう?写ったんちゃう?』って。」

上西・渋谷 「(笑)」

大林 「『出てこい、出てこい』みたいな。」

西森 「『えっ、終わったんかな?便所行ってる間に終わったんかな?』とか。」

上西・渋谷 「うれしい~。」

大林 「今回は、けいっちが出ず、なぎちゃんが出るということで、良い結果が残せるようにがんばってください。」

上西 「がんばれ!」

渋谷 「がんばります!」


https://irietime.exp.jp/nmb48gakuen20160528
https://irietime.exp.jp/nmb48gakuen20160528-2

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NMB48学園
アイリータイム IRIE TIME