スポンサーリンク

渋谷凪咲 NMB48を辞めることを考えたほどトラウマになっていたピアノを最近また練習している「インスタライブ」


画像引用 twitterより
「インスタライブ」2020年5月11日配信

出演メンバー

渋谷凪咲(なぎちゃん)

最近キーボードを買った

何かできるようになりたいなって思って。だから、ピアノを。いつか弾き語りとかできたらいいなって思って、キーボードを買って。そんなに高くないんですけど。とりあえずどんな感じか、ハマるかハマらないかちょっと分からないんで。買って。それも簡易的なんですけどマイクとか付いてるやつで。キーボードにマイクとか付いてて。それで弾き語りをやりたいなって思って練習してます。

お姉ちゃんがピアノやってて、レッスンの本みたいなのがあって。だから、今は「海は 広いな 大きいな」のやつをずっと練習してて(笑)。それを今、弾き語ってます。すごいでしょ?(笑)『海』の弾き語り、みなさん楽しみにしててください。

で、今日の朝、お母さんに聴いてもらおうと思って。ずっと一人で練習してたんで。「ママ、聴いて」って言って。で、やろうと思ったらね、めっかちゃつまるんですよ、緊張しちゃって、人に見られてるっていうので。お母さんが「海は」って歌うんですよ、横で。歌うから、焦って、余計。全然弾けなくて、お母さん、「海…広い…な…お…お…きいな…」みたいな(笑)、わたしの演奏に合わせて歌ってくれてました。ボロボロやったのに「あら、なぎ、すごいな」って言ってくれました(笑)。

ライブでも弾いてたんですよ。1回、『君と出会って僕は変わった』っていう曲をライブで弾いて。ピアノ、わたし、ドレミも全く分かってなかって、そのとき。今もなんですけど(笑)。でも、そのときは鍵盤の位置だけで覚えてて、指とか。で、大きい会場でソロで弾き語りをするってなったときに、途中で止まっちゃって。ど忘れして。泣きそうになって止まったんですよ。ほんじゃあ、ファンの人が途中から歌ってくださって。それで、わたしもその声に合わせて一緒に弾くっていうことがあって。

で、もう、それ、捌けてから、「わたしはもうNMB辞めます」って言って(笑)。「こんなわたしがいてはいけないです」「本当にぶち壊してすいません」ってめっちゃ泣いて。でも、まだライブの途中だったんで「とりあえず終わってから話そうか」って言われて(笑)。ほんで、まあ、なんとか生き延びて。で、リベンジを何年か後にして。で、成功しました。

でも、それがちょっとトラウマでピアノ触れなかったんですけど(笑)。ピアノをまたやってみたいなって思って。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
インスタライブ
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!