スポンサーリンク

NMB48和田海佑 学生時代にバイトを2日で辞めた思い出を語る「SHOWROOM」


画像引用 NMB48オフィシャルブログより
「SHOWROOM」2021年4月9日配信

出演メンバー

和田海佑(みゆ)

アルバイトの思い出

(コメント「バイトのシフトいつもめちゃめちゃ悩んじゃう」)

たしかに。バイト懐かしいな。わたし、1週間ごとにシフトを決めるところじゃないと無理やったもん。予定組めへんよね、1ヶ月とかだと。友達とかさ、(シフトを決めるのが)1ヶ月でバイトしてたりとかあったからさ。やっぱり1週間おきのシフトじゃないと無理よ。

(コメント「みゆはすぐバイト飛びそう」)

ヤバい、ヤバい(笑)。そんなことないよ。ちゃんと続いたやつは高校生から大学ぐらいまで続いた。掛け持ちとかのやつは続かんかったりした。あのね、靴屋さんで1回バイトをしたんですけど、靴ひもを結べなくて、2日で辞めちゃった(笑)。わたしは飲食店しか向いてないなって思いました、そのとき(笑)。

(コメント「2日はやばいw」)

(笑)。マジで、ほんまにさ、結べなさすぎてヤバかった。地獄すぎた(笑)。飲食しか無理よ。飲食しか勝たん。飲食のバイトめっちゃ楽しくない?楽しかったもん。でも、今は飲食は大変やね、コロナの時期やから。8時ぐらいまでしかシフト入れへん。

(コメント「飲食でお客さんの誕生日とかお祝いするのこっちも幸せになる」)

分かる、分かる。海佑のところも予約してくれてたら言いに行くねん、何人かで、空いてる人達で。「おめでとうございます」って。楽しかった。

(コメント「靴ひも結べないの日常生活困らないの?」)

困る。困るから、結んだ後に、もう1回、ほどけへんようにする。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
SHOWROOM
アイリータイム IRIE TIME
error: Content is protected !!